2021.01.25

結婚式場探しにおすすめ!ウェディングサイト比較

結婚式場探しをする際に、どのウェディングサイトを使ったらいいかわからないと悩む花嫁さまは多くいらっしゃいます。

今回のコラムではウェディングサイトを使って式場探しをするメリットや、大手ウェディングサイトの特徴をそれぞれ解説します。

ふたりにあったサイトを見つけて、式場探しをよりスムーズに進めましょう。

 

ウェディングサイトは自分たちだけで探したい人におすすめ

結婚式場探しは、ウェディングサイト以外にブライダルカウンターでも可能です。

  • ウェディングサイト→自分たちで条件や希望、エリアを絞り込んで選ぶ
  • ブライダルカウンター→アドバイザーに相談し、おすすめの式場を選んでもらう

ブライダルカウンターではアドバイザーに相談しながら、式場探しを進めることができますが、相談に時間がかかるといったデメリットもあります。

一方、ウェディングサイトで探す場合、PCやスマホを使って自宅やちょっとした移動時間で探すことができます。。

ふたりが結婚式でやりたいことや予算が明確であれば、ウェディングサイトで探した方が効率的と言えるでしょう。

 

ウェディングサイトで結婚式場を探しをするメリット・デメリットを比較

ここからはウェディングサイトで結婚式場探しをするメリット・デメリットを比較してお伝えします。

 

ウェディングサイトで結婚式場探しをするメリット

ウェディングサイトで結婚式場探しをするメリットとしては下記の通りです。

  • 手軽に全国の式場情報を知ることができる
  • こだわり条件や希望で絞り込みが可能
  • スマホやPCでフェア予約までできる

ウェディングサイトを使うことで、どこにいても全国の式場情報を得ることができます。

特に、実家のある遠方で結婚式を考えている人や国内外のリゾート地で結婚式を検討している人でも、ウェディングサイトを使えば簡単に式場情報を知ることができますね。

具体的に結婚式の予算や条件が決まっている人は、絞り込み機能を使うことで、希望に近い結婚式場を見つけることも可能。

スマホやPCでそのままブライダルフェアの予約までできるので、時間をかけずに式場探しができますよ。

 

ウェディングサイトで結婚式場探しをするデメリット

一方、ウェディングサイトで使うデメリットもあります。

  • 希望や条件が漠然としていたら探しにくい
  • ウェディングサイトに希望の式場がない場合がある
  • サイトの写真と実際の式場の雰囲気が異なることも

もし、ふたりが結婚式に対して希望や条件が漠然とした状態だったら、うまく絞り込むことができません。

その場合はブライダルカウンターを使って、式場探しのプロに相談しつつ絞り込んでいくといいでしょう。

また、ウェディングサイトはそれぞれ紹介している結婚式場の数が異なります。

サイトによっては、対応エリアが限定的だったり、式場の紹介数が少ないことがあり、希望にあった式場が紹介されていない場合も。

加えて、サイトにある写真と式場の雰囲気が異なることもあるため、結婚式場を決める際は、必ずブライダルフェアに参加して実際に自分の目で確かめるのがおすすめです。

 

ウェディングサイトの特徴まとめ

ここからはウェディングサイトの特徴をそれぞれお伝えしていきます。

 

ゼクシィ

ウェディングサイトで最も有名とされているのが「ゼクシィ」。

ゼクシィはサイト以外に雑誌やブライダルカウンターがあり、様々な方法で式場探しができるようになっています。

ゼクシィの特徴は下記の通り。

  • 全国の式場探しができる(国内外のリゾート地もOK)
  • 2500件以上の式場情報が掲載されている
  • 式場探しや指輪探しで商品券がもらえるキャンペーンを実施

ゼクシィの魅力はなんといっても情報量の多さ。全国各地の結婚式場の情報が紹介されています。

多くの式場からお気に入りの一件を探したい人は、まずはゼクシィを使ってみるのがおすすめです。

 

マイナビウエディング

関東・関西・東海・九州に加え、東北や北海道の式場探しにも対応しているマイナビウエディング。

ゼクシィより情報量は劣るものの、お得なキャンペーンを実施しているのは注目ポイントです。

マイナビウエディングの特徴は下記の通り。

  • 対応エリアは関東・関西・東海・九州・東北など24都道府県
  • 式場探し・式場の決定で高額なギフト券がもらえる
  • 結婚指輪探しでも高額なギフト券をプレゼント

マイナビウエディングの魅力はキャンペーンが充実している点。

ギフト券以外に、Tポイントがプレゼントされるキャンペーンがあったり、お得に式場探しや指輪探しができます。

マイナビウエディングを使う場合、キャンペーンの最新情報を公式サイトでチェックしてから利用するのがおすすめです。

 

ハナユメ

TVCMも話題になっているハナユメも、使いやすいと言われる大手ウェディングサイト。

ハナユメの特徴は下記になります。

  • ハナユメ割で結婚式の費用が割引になる
  • 式場探しでギフト券がもらえるキャンペーンを実施
  • 関東・関西・東海・九州・リゾートエリアに対応

ハナユメの魅力は、ハナユメのサイトやブライダルカウンターを通じて式場探しをすることで適用になる「ハナユメ割」。

ハナユメ割を使うことで、結婚式の費用が割引になるので、節約派の花嫁さまにおすすめのサイトとなっています。

一方、使えるエリアが都市部に限られているのはデメリットのひとつ。

幅広いエリアやたくさんの式場の中から式場を探すのであれば、ゼクシィとの併用もおすすめです。

 

ぐるなびウエディング

グルメサイトで有名な「ぐるなび」が運営しているぐるなびウエディング。

他のサイトと比較すると下記のような特徴があります。

  • 式場に加え、レストランの情報が充実
  • レストランウェディング以外に顔合わせや2次会の会場選びも可能
  • キャンペーンでポイントがもらえることも

ぐるなびウエディングの魅力は、レストランや料亭の情報が豊富にそろっている点。

レストランウェディングや1.5次会パーティを検討している花嫁さまにおすすめのサイトになっています。

式場探し以外に、顔合わせや結納、2次会の会場探しもできるので、一度サイトをチェックしてみるのをおすすめします。

 

みんなのウエディング

結婚式場のリアルな口コミや費用明細を知るのであれば、みんなのウエディングがおすすめ。

みんなのウエディングは式場紹介サイトというよりも、口コミサイトの側面が近いのが特徴的。

  • 紹介されているのは全国で5000件以上
  • リアルな口コミや費用明細も紹介されている
  • 口コミ投稿でポイントがもらえることも

みんなのウエディングは式場探しのキャンペーンがあまり充実していません。

そのため、他のサイトで式場探しをしつつ、実際の口コミや費用明細をチェックするのに使うといいでしょう。

 

Dresses

ドレスにこだわった結婚式を挙げたい人はDressesで式場探しをするのもおすすめです。

  • 着たいドレスが着られる式場を探せる
  • ドレスがリーズナブルにレンタルできる
  • 紹介されている式場数はまだ少ない

JUNOやFiore Bianca、Authentique、THE SWEET COLLECTIONなどのドレスブランドを展開しているDressesでは、着たいドレスを着ることができる結婚式場を紹介するサービスを展開中。

着たいドレスをベースに、結婚式場を選ぶことで、世界観やテーマを確立した結婚式を叶えることができます。

また、ドレスや衣装をリーズナブルにレンタルできるのも魅力。

ドレスにこだわりたい花嫁さまはDressesでドレスを探し、その後式場を決めていくといいでしょう。

>>Dressesで結婚式場探しをする

 

ふたりに合ったウェディングサイトで結婚式場探しを始めよう

ウェディングサイトを使って式場探しをするメリットや、大手サイトの特徴をお伝えしてきました。

どのサイトも式場探しはできるものの、対応エリアや式場紹介数、キャンペーンのお得度など、強みが異なるので、ふたりに合ったサイトを見つけて使うといいでしょう。

また、ウェディングサイトだけで探すのが不安なふたりは、対面で無料相談できるブライダルカウンターを使うのもひとつの手段。

ふたりに合ったサイトやカウンターを使って、後悔のない結婚式場探しを進めてくださいね!

 

ドレスを重視した結婚式場探しならDressesがおすすめ

着たい衣装やドレスの雰囲気に合う結婚式場を探すなら、Dressesがおすすめです。

Dressesでは、着たいドレスや和装を着ることができる結婚式場を紹介するサービスを始めました。

先に衣装を選び、その後に衣装に合う結婚式場を紹介するという新しい結婚式場紹介サービスになっています。(完全無料)

結婚式衣装は、絶対に後悔したくない!、ドレスに合った雰囲気の会場を選びたい!という方にぜひご利用いただきたいです。

ご紹介できる結婚式場はこちらからご覧いただけますので、一度チェックしてみてください。

>>>ご紹介可能結婚式場一覧★

タグ

おすすめコラム