2022.09.08

バイヤーが人気ドレスブランドを紹介!【dresspedia】Dana Harel(ダナハレル)

鹿児島イベント

Dressesでしか掲載していない、人気海外ドレスブランドのディープな情報が満載のdresspedia(ドレスペディア)。
第16回目は、個性的で大胆なデザインがひと際目を引くイスラエルのドレスブランドDana Harel(ダナハレル)のドレスをご紹介!

 

Dana Harel(ダナハレル)

Dana Harel(ダナハレル)は近年NYのウエディング業界を席巻しているイスラエルのデザイナーブランドで、その中でもトップブライダルデザイナーの一人としてウェディング業界を牽引しています。

 

DANA HAREL(ダナハレル)日本ではJUNOが初めて取り扱いをスタートしたドレスブランドです。
最大の魅力は、素材へのこだわりとモードなデザイン。

 

DANA HAREL(ダナハレル)既成の素材は使用せず、レースでさえもオリジナルのデザインに作り変えて使用する程のこだわりから生まれるドレスは、非常に繊細で芸術的。
こだわりを持ち、独自のファッションを発信しています。

 

 

PR関連

ELLE mariage、25ans wedding、Vogue Wedding、その他世界ではBRIDESやオンライン媒体のTHE DRESS TRIBE など多数の媒体にて掲載されています。

 

日本におけるDana Harel

DANA HAREL(ダナハレル)JUNOで2019年に取り扱いを日本で初めてスタートしてから、日本におけるブランドの歴史、と言えるものはまだ特にありません。
現在も日本での認知はまだまだ低いですが、実際にJUNOへ足を運んでくださった花嫁の中では、特に自分らしいドレスとの出会いを希望されている方、ブランド名にこだわらずにその技術のすばらしさや唯一無二性に魅力を感じてくださる方に運命の一着として選んで頂いています。

また、Elle mariage などのファッション性の高いブライダルマガジンでの企画ではたくさんのスタイリストから多くの貸出希望を頂いています。

 

着用した有名人

スーパーモデルのBar Refaeliを始め、Sakara Lifeの共同創設者Whitney Tingle、 Quentin Tarantinoの奥様Daniella Pickのドレスなどをデザインしており、ゴージャスなウェディングドレスデザイナーとして知られています。

 

Bar Refaeli(バー・ラファエリ)

イスラエル出身のファッションモデル。生後8ヶ月からキャリアをスタートさせ、CMに出演。
15歳の時にモデル事務所と契約し、2007年から本格的にモデルとして活動。『ELLE』や『MAXIM』などの雑誌で活躍している。

 

Whitney Tingle(ホイットニー・ティングル)

ヴィクトリア・シークレットのモデルやグウィネス・パルトロウのような著名人が信頼する植物ベースの食事宅配サービス「Sakara Life」の共同創設者。
自身の結婚式にて、Dana Harelによるカスタムデザインのウェディングドレスを着用しました。

 

Daniella Pick(ダニエラ・ピック)

カンヌ国際映画祭やアカデミー賞など数々の賞を受賞した映画監督として知られるQuentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)の妻。
ロサンゼルスのタランティーノ家で行われた結婚式のドレスを、Dana Harelが手掛けました。

 

デザイナーの人柄

デザイナーDanaは元々、文学と心理学を学んでいたそうですが、ファッションの分野で何かしたいという強い願望を常日頃抱いていたそうです。
今の旦那様に夢を追求することを勧められ、Shenkar(イスラエルでも有数の芸術とデザインの学校)で ファッションを学びました。

学位を取得した後、1年半、Lilach Elgrably(イスラエルの著名人に人気なイブニングドレスデザイナー)のアシスタントとして働き、2010年、Dana Harel Designをオープンしたそうです。

 

こだわりと夢とをしっかりと形にする努力家で、ものづくりに対しての情熱に溢れるデザイナーです。
バイイングの際には爽やかなホワイトのパンツとシャツに、ゴールドのアクセサリーとクロエのスリッポンをアクセントとして洗練された着こなしをされている姿が印象的でした。

 

Dana Harelの買い付けについて

DANA HAREL(ダナハレル)展示会会場もまたDana Harelの世界観を醸し出していました。
初めての買付の際は木目の素材のお部屋にドレスがディスプレイされ、貝殻などの有機的なモチーフやファブリック使いをされているドレスのデザインとの統一性があるように感じました。
素敵なお菓子も準備されていました。

 

DANA HAREL(ダナハレル)DANA HAREL(ダナハレル)また、2022年春のバイイングではコロナを挟んだにも関わらず展示会はさらに多くの人で溢れ、活気に満ちていました。
Dana Harelが世界からさらに注目されていることを嬉しく感じました。

 

バイヤーからみたDana Harel

DANA HAREL(ダナハレル)「クラシックではなく、モダンで新鮮なドレスを生み出す」ことをコンセプトにドレスをデザインされています。
バイイングに行った際にお話を伺ったところ、素材からインスピレーションを得てデザインをすることが多いと話してくださいました。

 

DANA HAREL(ダナハレル)それぞれのテキスタイルのデザインが最大に生かされたデザインに納得します。
モードの中にどこかフェミニンさがある、大注目のブランドです。

 

バイヤーのここだけの話

DANA HAREL(ダナハレル)インスパイヤされるファッションデザイナーはウエディングドレスではNAEEM KHAN(ナイームカーン)。
その他、VALENTINO 、Chloé、RODARTEなどハイセンスなデザイナーからインスピレーションを受けているそう。

 

DANA HAREL(ダナハレル)

デザイナーからプレ花嫁へのアドバイスとして、
「ウエディングドレス選びに関しては、私は常に同じ人と選ぶことをおすすめしています。たくさんの人と選びに行くと混乱してしまいます。
そして最も重要なことは、あなたとあなたの夫との特別な一日を楽しむことです。プロセスにストレスが掛かりすぎないようにしてくださいね!
Dana Harelのドレスは屋内、屋外、ビーチなどあらゆる会場に適しています。」
とコメントをいただきました。

 

DANA HAREL(ダナハレル)中でもデザイナーが個人的に好きな場所はゴージャスなガーデンで、BOHOブライドにぴったりな場所とのことです。

 

Dressesで掲載しているDana Harelのドレス

輝く大輪のフラワーモチーフや、スリットのデザインがインパクトのあるスタイリッシュなスレンダードレス。
フラワーモチーフは、シルバーやパールのビーディングを贅沢に用いており、花嫁さまが動くたびに、キラキラと輝く姿がゲストを魅了します。

 

フラワーモチーフの刺繍は、花びら一枚一枚が繊細にデザインされ、近くで見ても魅了される 一着。
とろけるようなジョーゼットのスカートでドレス自体とても軽く、カジュアルなゲストハウスやアットホームなパーティにおすすめです。

 

ドレス全体にちりばめられたビーディングとモチーフのデザインが贅沢な1着。
クリーンな印象のドレスが多いスレンダーラインですが、このドレスはスレンダーラインだからこそビーディングの豪華さが際立ち、モダンかつラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

 

タグ

おすすめコラム