2022.09.14

バイヤーが人気ドレスブランドを紹介!【dresspedia】ANNE BARGE(アンバルジ)

鹿児島イベント

Dressesでしか掲載していない、人気海外ドレスブランドのディープな情報が満載のdresspedia(ドレスペディア)。
第17回目は、“控えめな贅沢”をコンセプトに花嫁さまを彩るNY発のドレスブランドANNE BARGE(アンバルジ)をご紹介!

 

ANNE BARGE(アンバルジ)

ヴィンテージのオートクチュールからインスピレーションを受けた、時代に左右されない上品なクラシックさが世界中に多くのファンをもつANNE BARGE
1999年にジョージア州アトランタに設立された、アメリカでも有数のデザインハウスの1つです。
記憶に残るモダンクラシックなデザインは、世代を超えて愛されています。

 

創立者のアンバルジはピアニストの母を持ち、幼いころからウエディングやパーティを身近に感じる環境に育ちました。

 

極上のファブリックを贅沢に使用し、繊細なレースや刺繍・構築的な縫製といった伝統的なクラフトマンシップを駆使し、職人がハンドメイドでつくり出すドレスはANNE BARGEが大切にする「素晴らしいデザインは永遠に」を体現しています。

 

ANNE BARGE(アンバルジ)

それは、2014年に創業者のアンバルジから現在のプレジデント兼クリエイティブディレクターのショーン・ジェイコブズに経営を継承した後も続いており、「ANNE BARGEのドレスは、女性が自信を持って美しく感じるように作られている」と述べています。
この信条を守り続けているからこそ、今なお世界中で愛されるドレスへと成長し続けています。

 

PR関連

Vogue、Martha Stewart Weddings、Brides、The New York Times、Town&Country、Grace Ormonde、WWD、NewYorkMagazineなど世界の雑誌媒体に多数掲載されています。

 

日本におけるANNE BARGE

ANNE BARGE(アンバルジ)

近年複数の国内ドレスショップで取り扱いのあるブランドです。
Fiore Biancaでは、Aラインの素材やシルエットの美しさが際立つ洗練された印象のドレスや、草花のモチーフがナチュラル・フェミニンな印象でお召いただけるドレスがたくさんの花嫁さまに選ばれています。

 

着用した有名人

ANNE BARGEはLaura Benanti, Johanna Braddy, Yvonne Orji など、レッドカーペット常連有名人の衣裳を手がけていることで知られています。

 

Laura Benanti(ローラ・ベナンティ)

アメリカの女優・歌手で、ブロードウェイのミュージカル女優として活躍。
ニューヨーク大学在学中に、18歳で『サウンド・オブ・ミュージック』に出演しブロードウェイデビューしました。
『ジプシー』でトニー賞のミュージカル部門助演女優賞を受賞。

 

Johanna Braddy(ジョアンナ・ブラッディ)

アメリカの女優。数々の映画やTVドラマシリーズで活躍。
中でもホラー作品への出演が多く、「呪怨 The Grudge 3」の主演や「パラノーマル・アクティビティ3」へ出演していることでも知られています。

 

Yvonne Orji(イヴォンヌ・オージ)

ナイジェリア系アメリカ人の女優兼コメディアン。
テレビシリーズ 『Insecure』 で最もよく知られており、Primetime エミー賞と 3 つの NAACP イメージ アワードにノミネートされました。

 

デザイナーの人柄

現プレジデント兼クリエイティブディレクターのショーン・ジェイコブズは、ケンタッキー州出身。
現在はジョージア州アトランタに夫のスティーブン・ジェイコブスと 3 人の息子と共に住んでいます。
余暇には、家族と屋外で時間を過ごし、アトランタの活気に満ちたレストランやアートを楽しんだり、ヨガを行うことを好むそう。
ショーンはまた、環境の改善、飢餓との闘い、女性のエンパワーメント、子供たちの支援に専念する慈善団体を支援していることでも知られています。

 

ANNE BARGEの買い付けについて

以前はホテルの一室で個別にコレクションを発表していましたが、近年は人気のブランドが多数集まる展示会場へ出展を行っています。

 

ANNE BARGEはさまざまなレーベルを持っている為、豊富なデザインを求め、世界中のバイヤーが集います。

 

ANNE BARGE(アンバルジ)

歴史のあるビッグメゾンだからこそ叶う、ファブリックへの拘りや、パターンの美しさは世界が認める美しいブライズスタイルです。

 

バイヤーからみたANNE BARGE

ANNE BARGE(アンバルジ)

見た目だけでない着心地も良いだわりの美しいファブリックや、世代を超えて愛されるデザインはまさに、ANNE BARGEが大切にする「素晴らしいデザインは永遠に」という言葉の通り。

とてもパターン使いが上手で、どんなご体型の花嫁さまでも美しいボディラインを魅せることができ、自信を持たせてくれるようなドレスばかりです。

 

ブランドの拠点であるジョージア州の豊かな自然からインスピレーションを得たというコレクションでは、植物をモチーフにした美しい刺繍やレースも多く見られました。

 

Dressesで掲載しているANNE BARGEのドレス

胸元のハートカットのラインに合わせて流れるドレープ、そして少し高めの位置でウエストマークされ、流れるようなシルエットを描いたAラインドレス。
無駄なデザインを削ぎ落とすことで、花嫁様の美しさを引き立てることはもちろん、メリハリのある美しいボディラインを描いてくれるウェディングドレスです。

 

タグ