2022.10.21

バイヤーが人気ドレスブランドを紹介!【dresspedia】ELIE SAAB(エリーサーブ)

福岡イベント

Dressesでしか掲載していない、人気海外ドレスブランドのディープな情報が満載のdresspedia(ドレスペディア)。
第21回目は、王室をはじめとする、世界中のセレブを顧客とするラグジュアリー・グラマラスを追求したブランドELIE SAAB(エリーサーブ)ご紹介!

 

ELIE SAAB(エリーサーブ)

デザイナーであるElie Saabは1964年レバノンで生まれ、1982年の18歳でレバノンのベイルートにてアトリエを開き、ブランドをスタートしました。
80年代には王室のドレスを作るメゾンにまでに成長し、97年にはイタリア人以外では初めて国立イタリア・ファッション評議会(Italian Camera Nazionale della Moda)のメンバーに選出されました。
今では王室をはじめとし、中東の大富豪や世界的セレブを顧客としている、ラグジュアリー、グラマラスを追求したドレスの代名詞となるブランドとして愛されています。

 

2002年、映画「チョコレート」でハル・ベリーがアカデミー賞の主演女優賞を受賞した際、 ELIE SAABを着用して話題となりました。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ビヨンセ、シャーリーズ・セロン、ジュアリア・ロバーツをはじめとする女優や歌手、中東の大富豪や王室(王妃)等世界中のセレブを顧客に抱え、ラグジュアリー、グラマラスを追求したドレスの代名詞となるブランドとして愛されています。

ELIE SAAB(エリーサーブ)また、2003年はパリ・サンディカ(The Chambre Syndicale de la Haute Couture)に招待されメンバーに選出されたことで、世界的に認められたオートクチュールブランドとして名を馳せました。
オートクチュールとは、パリのクチュール組合(通称サンディカ)に所属している加盟店で、製造過程に顧客の体にあわせてデザイナーがデザインを仕立てる手法が取り入れられている服やブランドのことを指します。

 

実は、オートクチュールと正式に名乗ることができるのは、このサンディカ所属の加盟店のみ!
ELIE SAABは、高級ブランドの中でも、最上位に君臨するサンディカに認められている、正真正銘のオートクチュールブランドだということが伺えます。
2017年より本格的にブライダルラインを強化したことで、各国のセレブリティが自身の結婚式で着用するなど、常に世界から注目を集めている最高峰のドレスブランドです。

 

PR関連

ELIE SAAB(エリーサーブ)ELLE mariage、25ans wedding、Brides、The Knot、Martha Stewart Wedding、Vogue Weddingなど世界の雑誌媒体・日本の雑誌媒体に多数掲載されています。

 

日本におけるELIE SAAB

2007年からアメリカで放送が開始された、アメリカの人気テレビドラマ「Gossip Girl(ゴシップガール)」。
ティーンエイジャーから大人まで、たくさんのファンを作った同シリーズは、なんとシーズン6が放送を終了する2012年まで、約5年間もその人気は続きました。

中でも人気のメインキャラクターで、有名ファッションデザイナーを母に持つブレア・ウォルドーフがドラマ内でELIE SAABのウェディングドレスを着用したことが、人気をより確実にした理由の一つと言われています。

メインキャラクターの中でも常にハイブランドのファッションに身を包む彼女がチョイスしたドレスがELIE SAABだったことで、セレブだからこそ手の届く、皆の憧れのブランドとして認知されました。
また彼女がオードリー・ヘプバーンやグレース・ケリーに憧れており、クラシカルで品格を携えながらもフェミニンで優雅なテイストのELIE SAABのドレスがドラマ内での彼女のキャラクターにぴったりだったことで、より憧れを強くさせたと言われています。

 

また、セリーナ・ヴァンダーウッドセン役のブレイク・ライブラリーも、ELIE SAABを度々着用。

ELIE SAAB(エリーサーブ)そんなELIE SAABは自身のブランディングを大切にしているため、日本でも限られた2店舗のブライダルショップのみが取り扱いを許されており、そのうちの1店舗がAuthentqiue(オーセンティック)です。

 

着用した有名人

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、セリーヌ・ディオン、ビヨンセ、レディガガ、アンジェリーナ・ジョリー、シャーリーズ・セロン、ジュアリア・ロバーツ、ヴァネッサ・パラディ、サンドラ・ブロック、ブレイク・ライブラリー、レイトン・ミースター、エマ・ワトソン、テイラー・スイフト、ルクセンブルクのステファニー妃・クレア妃など、ご紹介しきれないほど多くのセレブリティに愛されています。

最近では、『愛の不時着』で知られるソン・イェジンが自身の結婚式に着用したことで、日本でも更なる注目を集めました。

 

Sarah Jessica Parker(サラ・ジェシカ・パーカー)

映画プロデューサーも務めるアメリカの女優。1998年に放送開始したテレビシリーズ『Sex and the City』で、主人公のキャリー・ブラッドショーを演じ、人気・知名度が不動のものに。
レッドカーペットのドレスに度々ELIE SAABを選んでいます。

Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)

J. Lo(ジェイロー)の愛称で親しまれている、アメリカの女優・歌手・プロデューサー。
レッドカーペットやコンサートの衣裳としても度々ELIE SAABを着用しています。

 

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

アメリカのシンガーソングライター、これまでに11回のグラミー賞を受賞。
レッドカーペットやミュージックビデオの衣裳としても、度々ELIE SAABのドレスを着用しています。

 

Son Ye-Jin(ソン・イェジン)

ドラマや映画で活躍する韓国の女優、日本でも『私の頭の中の消しゴム』や『愛の不時着』の出演女優としてよく知られています。
2022年スプリングコレクションのドレスを、自身の結婚式のウェディングドレスとして着用し話題になりました。

 

デザイナーの人柄

幼少期、Saabはベイルート郊外ダムールで木材商人の5人の子供の長男として育ちました。
両親は、Saabに自己訓練として縫製を始めさせたことがきっかけで、8歳頃の彼の関心がファッションに向くように。
妹をモデルとして、彼は新聞で型紙をつくり、母親がクローゼットから素材を探したりしたそうです。

 

2016年にはテレビ局と協力し、国際的なテレビシリーズ Project Runway Middle East の立ち上げを行いました。
この番組では、「地元のファッション業界を形成し、彼を育てた地域に恩返しをする」という継続的な目的で審査委員会を率いる役割も果たしています。

 

また、エマ・ワトソンが『美女と野獣』の中国プレミアに登壇した際に着用したドレスは、Saab自身が彼女の環境保護への思いに共感し、以前のオートクチュールコレクションの残りの生地を使って製作されたもの。
環境に配慮されたドレスはその眩ゆいデザイン以上の価値を作り出しています。

 

ELIE SAABの買い付けについて

ELIE SAAB(エリーサーブ)ELIE SAABの展示会場は、 NY 5th Avenue(ニューヨーク5番街)から直ぐの 今は亡き有名ハリウッド女優のエリザベス・テイラーの元邸宅で行われます。
そんな由緒ある展示会場がある、ニューヨーク5番街は、 歴史的な大邸宅や高級マンションも数多いことや、有名ハイブランドのお店が軒を連ねるなど、 パリのシャンゼリゼ通りと並ぶ世界最高級の商店街の1つであり、「世界一高価な通り」と言われる場所です。

 

ELIE SAAB(エリーサーブ)

ELIE SAABの取り扱いが許された数少ないバイヤーのみが招待される、プライベート感たっぷりのプレゼンテーション。
ELIE SAABのキャンドルの香りとともに、

 

ELIE SAAB(エリーサーブ)

ヨーロッパを連想させる内装とヴィンテージ家具の置かれた空間に、1点1点贅沢に並べられたドレスたち。

 

ELIE SAAB(エリーサーブ)

一瞬にして外の喧騒を忘れてELIE SAABの世界観に引き込まれます。

 

バイヤーからみたELIE SAAB

ELIE SAAB(エリーサーブ)

全てにおいて最上級の、究極に洗練された真のラグジュアリーブランドだと感じています。

 

『中東のパリ』と呼ばれている高級エリアベイルートで、元々顧客のためにデザインをお越し作成する本物のオートクチュールとして、花嫁様のためにデザインや縫製も全てアトリエで手作業にて作成。
オートクチュールの伝統的な技術を守り続けてきた、圧倒的なブランド力が繊細なディティールを実現しています。

 

そんなトップブランドだからこそ、自身の手掛けるドレスを置くショップにもこだわりを持つELLIE SAAB。
実はAuthentiqueでのお取り扱いに、約2年もの時間をかけて交渉の上、やっとお取り扱いが可能になったブランドです。

 

素材はもちろんレースの配置やビーディングにこだわり、完成したドレスたちは圧倒的な存在感と美しい繊細さを放ちます。
他では見られないその華やかさと美しさは、思わずため息が出るほどで、素材のひとつひとつ、特にビーディングの美しさは芸術品です。
最高級のマテリアル、繊細な刺繍、卓越したクオリティで洗練された女性たちを魅了し、身に纏う女性たちを別格のオーラで包みます。

 

Dressesで掲載しているELIE SAABのドレス

取り外しができ2wayでお召いただけるロールカラーが、クラシカルで女性らしい印象を引き立ててくれるタフタ生地のボールガウン。
シンプルで洗練されたデザインと、上質な生地を贅沢に用いることで実現しているシルエットが、ラグジュアリーなホテルの雰囲気とよく似合います。

 

高い技術が光るエンブロイダリーレースと、立体的なリーフやフラワーのモチーフが豪華に施された圧巻のボールガウン。
他の花嫁さまと差をつけるような、ラグジュアリーなドレスをお召しになりたい方におすすめです。

 

福岡イベント

タグ

おすすめコラム