2022.10.01

バイヤーが人気ドレスブランドを紹介!【dresspedia】Romona Keveza(ロマナケヴェザ)

福岡イベント

Dressesでしか掲載していない、人気海外ドレスブランドのディープな情報が満載のdresspedia(ドレスペディア)。
第19回目は、”いつの時代も変わらないクラシカルなスタイル”をテーマに世界中のセレブリティを魅了するドレスブランドRomona Keveza(ロマナケヴェザ)をご紹介!

 

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)

https://www.romonakeveza.com/about-rk

https://www.romonakeveza.com/about-rk

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)は1999年にイヴニングドレスのブランドとしてスタートし、クライアントからウェディング用のホワイトドレスをリクエストされたことからブライダルラインが立ち上がりました。

 

https://www.romonakeveza.com/nyc-flagship-1

https://www.romonakeveza.com/nyc-flagship-1

NYで最も地価が高いロックフェザープラザのペントハウスにアトリエとショップを構えている、 世界でも名高いブランドの一つとして知られています。

 

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)それは、「女性らしく、洗練され、贅沢なまでのデザインを輩出するRomona Kevezaは世界中の希少なレッドカーペットに登場するスターのためにある」とイタリアVOGUE誌に絶賛されるほど。
各国のセレブリティからの信頼が厚く、こよなく愛されているブランドです。

 

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)グレース・ケリーやオードリー・ヘップバーンなどの世界的ファッションアイコンにインスピレーションを受け、いつの時代も変わらない王道クラシカルで洗練されたドレスを発表し続けています。

 

 

PR関連

https://www.instagram.com/p/Cg2huO-lQR9/

https://www.instagram.com/p/Cg2huO-lQR9/

ELLE mariage、25ans wedding、Wedding Book、Brides、The Knot、Martha Stewart Wedding、Vogue Wedding、など世界の雑誌媒体・日本の雑誌媒体に多数掲載されています。

 

日本におけるRomona Keveza

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)日本ではまだ取り扱いがあまり多くないドレスブランドですが、海外の華やかなレッドカーペットでは数々の著名人が着用している姿を見ることができます。
高級素材を使用した上質さの中に、神秘的かつ洗練されたドレスは、花嫁様の持つ魅力を最大限に引き出してくれるものばかり。

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)Romona Kevezaを着る人は、多面で多様性のある現代人であり、そして上品、敏感でかつファッションには敬愛を持つ女性と位置づけおり、ファッション感度の高い花嫁様、シンプルでもおしゃれなコーディネートをしたいというAuthentiqueの花嫁さまからの人気の高いブランドの1つです。

 

着用した有名人

Angelina Jolie、Nicole Kidman、Lady Gaga、Penélope Cruz、Jennifer Lopez、Taylor Swift、Ariana Grandeなど名だたるセレブリティがレッドカーペットで着用している他、自身のウェディングドレスとして着用した著名人もたくさんいます。

 

Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞したアメリカの女優。
代表作は『トゥームレイダー』『Mr.&Mrs.スミス』などで、アメリカでもトップクラスのスターとして活躍を続けています。

 

Lady Gaga(レディ・ガガ)

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

アメリカのシンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優、実業家、活動家。
ハリウッドで行われたTV局主催のイベントにRomona Kevezaのシャンパンゴールドのドレスを着用していました。

 

Jennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

アメリカの人気オーディション番組『アメリカンアイドル』出身の歌手・女優。
映画『ドリームガールズ』のエフィー・ホワイト役で、第64回ゴールデングローブ賞 助演女優賞・第79回アカデミー賞の助演女優賞を受賞しました。

 

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

アメリカのシンガーソングライター、これまでに11回のグラミー賞を受賞。
レッドカーペットや雑誌の衣裳としても、度々Romona Kevezaのドレスを着用しています。

 

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

https://www.romonakeveza.com/red-carpet-2

アメリカの歌手、ソングライター、女優で声優。
アルバム『My Everything』、『Dangerous Woman』、『thank u, next』や「The Way」、「No Tears Left To Cry」、「7 rings」などの大ヒットで知られ国際的に人気を博しています。

 

デザイナーの人柄

https://www.legendsromonakeveza.com/about-rk

https://www.legendsromonakeveza.com/about-rk

リトアニア系カナダ人のKevezaは 1986 年に初めてのお店「 La Maison」 をオープンし、3年後には自身のデザインに集中し始めたそう。
1999 年に自身の名前を掲げて立ち上げられたRomona Kevezaは、最高の技術と品質へのこだわりから生まれた美しいイブニングドレスで、徐々に知名度を上げていき2010年ごろから多数のセレブリティがレッドカーペットで着用する姿が見られるようになりました。

今では名だたるセレブリティに愛されていることで知られるブランドとなり、Romona Keveza Collection, Romona Keveza Collection Bridal, LEGENDS Romona Keveza, ROMONA New Yorkの 4 つのラグジュアリー ブランドへと成長。

 

https://www.romonakeveza.com/about-rk

https://www.romonakeveza.com/about-rk

20年以上もの間ビジネスで多くの変化を見てきたKevezaは、現在もクリエイティブディレクターとして活躍。
New York Fashion Weekでの大きなランウェイショーをずっと夢見ていた彼女は自身のことを、うさぎよりも亀タイプで、時間をかけて達成していくタイプだとタイムズ紙に語っています。
衣服の作り方に関してずっと疑問を持ち続け、「最高の技術を使用し、北米で製造する」ことに情熱を傾けるKevezaは、生地の品質と労働者の条件に常に気を配っています。
女性らしい美しいシルエットの鮮やかなドレスを手掛ける一方で、Keveza自身はオフィシャルなシーンではいつもブラック×パンツスタイルでハンサムな印象です。

 

Romona Kevezaの買い付けについて

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)ロックフェザープラザのペントハウスに構えるRomana Kevezaのアトリエ兼ショップにてプレゼンテーションが行われます。

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)Romona Kevezaの世界観がつめられた贅沢な空間と最上階からのペントハウスならではの景色が楽しめます。

 

https://www.romonakeveza.com/nyc-flagship-1

https://www.romonakeveza.com/nyc-flagship-1

Romona Keveza(ロマナケヴェザ)

 

Dressesで掲載しているRomona Kevezaのドレス

うっとりするようなフラワーモチーフがドレス全体に贅沢にあしらわれており、女性心をくすぐる華やかさと存在感のある1着。

自然光が入る会場やガーデンウェディングでは、浮き立つようにフラワーモチーフがより立体的に見えてとてもフォトジェニックです。

 

福岡イベント

タグ