2017.03.24

和装小物にこだわる

S.matsuo

Authentiqueでは和装小物にもこだわってセレクトしています。

今回はこだわりの和装小物をご紹介致します。

 

和装小物半襟

もっともお顔に近く、お着物の格を左右する「半襟」。

半襟は白だけではなく、刺繍されたものや柄物など、今では一枚の着物を様々な表情に変えてくれます。

 

 

和装小物懐剣箱迫

筥迫(はこせこ)と懐剣

筥迫はもともと江戸時代、武家の婦人が用いた懐紙やお香などを入れる和風の小物入れで、高貴な身分の方しか身に着けられなかったことから、品格をあらわす装飾品として婚礼衣装で使われるようになりました。

懐剣はかつて、武家に生まれた女性は護身用に短刀を所持していた習慣が女性のたしなみに近いものになり、婚礼の際、嫁入り道具のひとつとなりました。悪いものから花嫁様を守ってくれる大切なお守りとしての意味が込められています。

 

 

和装小物花嫁草履

草履は素材の質感や色味の鮮やかさによって存在感も様々です。

「お洒落は足元から」とよく言われるように、足を前に一歩踏み出した際にちらりと覗く草履は、とても重要なアイテムの一つです。

 

和装色打掛

色打掛01-00429/Authentique)

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ぜひあなたらしいコーディネートと色遊びをいっしょに愉しみませんか。

ドレスに関するご相談はお任せください

お客様の魅力を最大限引き出すドレスを
専門のコーディネーターが
ご提案します。
一度のご来店で最大4着のドレスがご試着可能。
(お式日・式場がお決まりの方)
お客様のご要望に合わせてお選び頂けます。
アクセサリーなどもトータルで
コーディネート。当日は手ぶらで
お越しいただいても大丈夫です。

Tag

Recommended Column