2017.09.18

/

和装前撮りが人気の理由

Dresses

 

日本古来の文化が再注目され、ここ数年の間で人気が高まっている和装。
気になっているプレ花嫁様もいらっしゃるのではないでしょうか。

前撮り撮影においても、「和装前撮り」の人気が高まっています。
今回は、「和装で前撮りするメリットって何?」とお考えのプレ花嫁様のために、和装前撮りが人気の理由をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

■「和装前撮り」が人気の理由とは?

白無垢・紋付/JUNO

白無垢や色打掛けなどの和装は、機会を逃せば着ることができないものです。
だからこそ、一生に一度は着てみたいと思うプレ花嫁様は多くいらっしゃいます。

ただ、式の形式や会場の雰囲気によっては和装が合わなかったり、結婚式や披露宴で着用できる花嫁衣装の数に限度があったりと、和装を着る機会を逃してしまうことも多いものです。

その点、前撮りの場合は式に関係なく衣装を選ぶことができるので、「結婚式で和装を着る予定がないけど、和装も着てみたい!」という方に特に人気になっているのです。

 

引き振袖  02-4001/JUNO

 

また、前撮りの場合は、和装に合う背景を選んで和装ならではのフォトジェニックな瞬間を写真に残せるため、結婚式や披露宴で和装を着る予定がない方はもちろん、着る予定がある方にも人気があります。

なお、フォトスタジオでの撮影の場合は、和装にマッチした背景が用意されているところが多いですし、相談しながら背景を決めることができます。
屋外での撮影でしたら、満開の桜や紅葉などの美しい自然を背景に撮影したり、和装が映える日本文化が色濃く残る場所を選んで撮影したりすると、和装姿がより際立つでしょう。
そんなフォトジェニックな和装写真を、結婚式・披露宴のウェルカムボードに飾りたいと思っているプレ花嫁様は多いようですよ。年賀状でのご挨拶にも最適ですね。

また、ご両親や祖父母から「和装姿も見てみたい」とリクエストされるケースも多いようで、結婚式や披露宴で和装を着られなくても、前撮りで和装を着て、写真をプレゼントする方も多くいらっしゃいます。結婚式での着用と比べると気軽にリクエストに応えられるので、結婚式で和装を着る予定がない方におすすめです。

■どんな和装がある?

和装の中でも代表的なものとして、「白無垢」、「色打掛」、「引き振袖」があります。

白無垢  00-3823/JUNO

こちらは和装の中でも格式の高い正礼装の「白無垢」です。
伝統的な綿帽子や角隠しはもちろん、洋髪スタイルなど、お気に入りのスタイルで撮影が可能です。

 

 

色打掛 01-4101/JUNO

こちらは「色打掛」です。
色鮮やかなものが多く、艶やかな雰囲気を演出してくれるので写真映えします。

 

引き振袖 02-4010/JUNO

こちらは「引き振袖」です。
地面につくほどの長い裾が特徴的で、クラシカルで凛とした立ち姿を演出してくれます。

 

どれもウェディングドレスにはない日本古来の美しさがありますよね。
前撮り撮影なら、式の形式や会場の雰囲気などに合わせる必要はないので、ご自身のお好みの種類や色を選ぶことができます。自由にのびのびと選んでみてはいかがでしょう。

 

いかがでしたか?
ウェディングドレスだけではなく、白無垢や色打掛などの和装だって一生に一度。
和装前撮りなどを上手く活用して、人生最愛のイベントを彩ってみてはいかがでしょうか。

 

掲載衣裳についてのご試着・お問合せ

℡0120-791-249

和装コーディネート

 

ドレスに関するご相談はお任せください

お客様の魅力を最大限引き出すドレスを
専門のコーディネーターが
ご提案します。
一度のご来店で最大4着のドレスがご試着可能。
(お式日・式場がお決まりの方)
お客様のご要望に合わせてお選び頂けます。
アクセサリーなどもトータルで
コーディネート。当日は手ぶらで
お越しいただいても大丈夫です。

Tag

Recommended Column