2017.10.19

福岡で人気♡おすすめ神社挙式をご紹介します!

Dresses

 

ここ数年の間で、日本の古くから伝わる伝統の結婚式の良さが見直され、神社挙式に憧れるプレ花嫁様が増えています。

有名人でも、数々の人が神社で美しい和装を身にまとって式をあげている姿を目にしますよね。

 

白無垢/JUNO

 

しかし、

「神社挙式って何をするの?」

「どんな神社やプランがあるの?」

というプレ花嫁様も多いのではないでしょうか。

今回は、福岡で神社挙式をお考えの方のために、基本的な神社挙式の流れや、おすすめの神社挙式・プランをご紹介いたします!

ぜひ参考にしてくださいね。

 

■そもそも神社挙式ってどんな挙式?

 

白無垢・紋付/JUNO

 

教会などの挙式は見たことがあっても、神社挙式は見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

まずは基本的な神社挙式の流れをざっくりご紹介していきましょう。

 

神前式の流れ

1.手水の儀(てみずのぎ)
儀式の前に心を無垢にするために、水を使って身を清めるもの。柄杓(ひしゃく)に入れた水を左手・右手・左手の順にかけ、最後に左手にかけた水で口をすすぎます。

2.修祓(しゅばつ)
結婚式の最初の神事。神前におけるすべての人の心身と祭具などを一度すがすがしく清めるために、神職が祓い串(はらいぐし)を使って、殿内にいる全員とご神具をお祓いします。

3.一拝(いっぱい)
神職に合わせて、全員が一礼します。神職が神さまと殿内に対して「これから結婚式が始まりますよ」とあいさつすると考えればよいでしょう。
いよいよ本格的に神前式が始まります。

4.祝詞奏上(のりとそうじょう)
ふたりの願いを、神職が仲をとりもって御神前に伝えるのが祝詞奏上。神職は言葉に魂を込めて「ふたりを結びつけてください」という意味の祝詞を奏上します。そののち、ふたりを永久に守っていただきたいとお願いし、ふたりで築く家の繁栄と幸福を、御神前に奏上します。

5.三献の儀(さんこんのぎ)

キリスト教式では誓約書にサインをしますが、神前式では形に残る証拠ではなく、ふたりが三つの杯で交互にお神酒を飲み交わして魂と魂を結びつけます(三三九度ともいいます。)。御神酒には見えない糸があり、両者の間を盃が行き交うことで、その糸がより強く、永遠に魂を結びつけるのだといわれています。

 

6.誓詞奏上(せいしそうじょう)

ふたりが自分たちで御神前にきちんと決意表明をするのが誓詞奏上。心を込めてしっかりと表明します。
一般的な誓詞奏上の文言の用意はありますが、もちろん自分たちの文章で書いてきてもよいです。

7.新郎新婦玉串拝礼(しんろうしんぷたまぐしはいれい)

神様への感謝として、新郎新婦が神前に玉串を奉り、続いて二礼二拍手一礼します。

8.親族代表玉串拝礼(しんろうしんぷたまぐしはいれい)
ここからは家族、親族、参列者のための神事。親、または親代わりの媒酌人が「このふたりをお願いいたします」という参列者の祈りをのせ、両家の代表が玉串を奉ります。

 

9.親族杯(しんぞくさかずき)
両家の家族を結びつけるために、赤い糸の盃を親族全員でいただきます。家族以外の参列者がいる場合は、その盃は新郎新婦の幸福と弥栄(いやさか)を祈念したお祝いの盃ということになります。

10.一拝(いっぱい)
最後に、御神前に「本日はどうもありがとうございました」とごあいさつをします。
 

以上で儀式が終了です。

儀式の流れを簡単にご紹介しましたが、一つ一つに深い想いが込められています。

知れば知るほど深みを感じ、日本の儀式の素晴らしさや神社挙式の良さに気づかされることでしょう。

それぞれの作法などは、事前にしっかり教えてもらえますので安心してくださいね。

 

■神社挙式はどうやって手配すればいいの?

白無垢・紋付/JUNO

 

神社挙式をするとなると、神社や衣装など、様々な手配方法が気になると思います。

福岡で神社挙式をするなら、JUNO天神本店にお任せください。

相談からプランの申込、神社の予約、衣装のレンタル、ヘアメイク、写真撮影などまで、トータルでプロデュースしていますので、安心して結婚式にのぞむことができます。

白無垢・紋付/JUNO

 

 

JUNO神社挙式基本プラン ¥216,000(別途各神社の初穂料が必要)

○衣裳 白無垢 色打掛 引き振袖 内1点・紋付袴1点
(※白無垢10万円/色打掛・引き振袖20万円/紋付袴10万円まで含む)
○新郎・新婦着付け
○ヘアメイク(新婦ヘアメイク/かんざし/かつら)
○メイクリハーサル1回
○スナップ写真150カット(CD-R付き)
○スナップ集合写真1ポーズ1セット
※上記プランは、天神本店・熊本店のみのお取扱いです。

※神社により出張料がかかる可能性がございます。
※表示価格には消費税が含まれています。

その他追加のメニューもご用意しております。詳細は店舗までお問い合わせください。

 

 

■どの神社にするか迷ったら?

 

色打掛/JUNO

 

神社挙式といえば、どの神社にするかは重要なポイントですよね。

福岡には神社挙式ができる神社がたくさんございます。

JUNOでは神社挙式に長けた経験豊富なプランナーがご希望に合う神社をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

 

たとえば有名な神社を簡単に三つご紹介させていただくと、

 

・櫛田神社(福岡市博多区上川端町1番41号)

 

櫛田神社は博多祇園山笠の奉納神事でも有名な神社で、地元でも親しまれている神社です。
観光名所としても有名なので、観光客からあたたかい祝福の声をかけていただけることも魅力の一つです。
樹齢1,000年以上の「櫛田の銀杏」も有名で、写真撮影時に絵になることでしょう。

 

 

・住吉神社(福岡市博多区住吉3丁目1-51)

住吉神社は、1,800年以上の歴史があり、重要文化財に指定されている社殿も有名な神社です。
開運やご縁結びの神としても有名で、福岡で神社挙式を希望される方に高い人気があります。雅楽の生演奏や巫女の舞もつけることができるので、憧れの和の結婚式が叶います。

 

 

・護国神社(福岡県福岡市中央区六本松1丁目1−1)

福岡市内最大級の森林に包まれた護国神社。結婚式は雅楽の演奏でお迎えし、神職2名巫女2名で、厳粛且つ盛大に執り行います。
ご本殿は冷暖房完備、40名の参列が可能です。また天神まで車で5分とアクセスも良く、披露宴会場への移動もたいへん便利です。
駐車場も無料で、246台駐車可能。貸切バスやタクシーの乗り入れもスムーズです。

 

 

このような神社があります。

 

他にもたくさんございまして、それぞれの神社に素晴らしい特徴があります。

たとえば音楽一つをとっても、生演奏が可能な神社があったりと、比較したくなる項目がたくさんあると思います。

立地条件やロケーション、具体的な内容など、おふたりのご希望をお伺いした上で、最適な神社をご紹介しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

白無垢・紋付/JUNO

 

 

いかがでしたか?

今回は簡単に福岡の神社挙式についてご紹介させていただきました。

10月28日(土)・10月29日(日)のJUNO天神本店での神社挙式フェアでは、より詳しく神社挙式についてご紹介させていただく予定です。

ぜひご参加くださいませ。

フェア参加予約・お問合せはこちらから✉

掲載衣装のお問合せはこちらから✉

※レンタル価格、ドレスのご予約状況などお気軽にお問合せ下さい。

☎0120-791-249 

❑和装コーディネートはこちらから

ドレスに関するご相談はお任せください

お客様の魅力を最大限引き出すドレスを
専門のコーディネーターが
ご提案します。
一度のご来店で最大4着のドレスがご試着可能。
(お式日・式場がお決まりの方)
お客様のご要望に合わせてお選び頂けます。
アクセサリーなどもトータルで
コーディネート。当日は手ぶらで
お越しいただいても大丈夫です。

Tag

Recommended Column