2021.05.03

/

これから考える方&迷ってしまった方必見!結婚式コンセプトを立てる時のポイント9

結婚式場には、大きく分けて「専門式場」と呼ばれる結婚式を専門に扱う会場や、「ゲストハウス」「ホテル」「レストラン」の4つのジャンルがありますが、どのジャンルでも『ふたりらしさ』を大切にしたコンセプトのあるウェディングが叶えられるようになりつつあります。
とはいえ、いざ自分たちの結婚式のコンセプトを考えようと思うと、どう準備をしていけばいいか分からないもの。そこでこの記事では、おふたりでコンセプトを決めていく上で大切なポイントを9つに絞ってご紹介していきます。

 

コンセプトの立て方と式場選びのポイント

 

1,どんな結婚式にしたいかを考えてみる

なにを優先した結婚式にしたいのか、大切にすることをリストにしてみましょう。

2,ふたりの人生を振り返ってみよう

自分自身をよく知ることで、誰に感謝の気持ちを伝えたいかが明確になってきます。

3,どんな挙式にしたいかイメージしよう

「どこで挙式をしたいか」ではなく、「どんな挙式にしたいか」をイメージしてみましょう。

4,ふたりの好きなものを書き出してみる

それぞれに好きなものや色、好きな季節など思いつくままに書き出してみよう!

5,ゲストにどう楽しんでほしいか考えよう

どう楽しんでほしいか、どんな思い出を共有したいかを前もってイメージしておこう。

6,キーワードを整理してみる

ふたりそれぞれにキーワードを3つくらいに絞り込んでみて、組み合わせてみましょう。

7,方向性を見出してみよう

組み合わせたキーワードから結婚式の方向性を考えてみましょう。

【整理したキーワードと方向性の考え方の一例】
・和、わいわい、おしゃれ
→和婚に興味がある

・開放感、カジュアル、旅
→リゾートでナチュラルに

・家族、おしゃれ、美術館
→少人数で個性的な場所で

8,コンセプトに合う式場を検討する

コンセプトが決まったら、そのイメージに近づけるために挙式場や結婚式場を探していきましょう。

9,コンセプトを表現するアイテムを考える

結婚式は決して安いお買い物ではありません。予算がオーバーしそうな場合には、絶対に譲れないこだわりのポイントを明確にしておいて、優先順位の低いアイテムから、足し算引き算をするようにしましょう。
おふたりのコンセプトが見つかりますように♡

 

まとめ


誰にどんな気持ちを伝えたいか、どんな挙式にしたいか、ゲストに楽しんでほしいことはなにか…。
コンセプトが見えてくると、会場選びやその後のアイテム選びなどもスムーズに♩最初は手探りで当然!おふたりで考えること自体がとても大切なこと。
素敵な結婚式を叶えるコンセプトが見つかりますように♡

タグ