2021.08.30

/ / /

小顔に見える!顔の形別イヤリングの選び方♡

結婚式の主役である花嫁さまは、顔から足先まで多くの参列者から注目を集めます。

せっかくの晴れ舞台ですから、顔周りもいつもより小顔に見えた方が自信を持って振る舞うことが出来ますし、写真写りも良くなりますよね。

小顔に見せるためにエステへ通う方も居るかもしれませんが、もっと手軽に出来る小顔見せの方法として、「イヤリング」の活用があります。

顔の形に合ったイヤリングを選べば小顔効果だけでなくドレスを引き立てる効果も期待できますよ。

今回は顔のタイプ別に似合うイヤリングをご紹介していきたいと思います!

 

顔の形って?

ウェディングドレス Fiore Bianca 03-20446/Fiore Bianca

顔の形は主に以下の通りに分かれます。

・丸顔

・卵顔

・四角顔(長方形、四角形、台形など)

・三角顔(逆三角形、菱形など)

 それぞれに合ったイヤリングの形を見ていきましょう。

 

1,丸顔は縦型、卵顔はシンプルに

丸顔や卵型は可愛らしい印象を与えますが、小顔に見せたいのであれば縦のラインや動きが欲しいところです。

視覚的にも丸いシルエットを細長く見せる効果がありますし、揺れるイヤリングを合わせて頂くとゲストからの視線をイヤリングに分散させることができます。

 

・丸顔

ウェディングドレス Nouvelle AMSALE 03-20500/Fiore Bianca

丸顔は縦横の長さが同じ位の顔です。

そこでおすすめなのが、縦長のイヤリングです。

 

カラードレス、イヤリング/JUNO

パールが連なった縦長のイヤリングはゴージャスで上品な印象になります。

ドレスのイメージに合わせて選んでみて下さいね。

 

・卵型

ウェディングドレス、イヤリング/JUNO

卵顔は「美人顔」と言われるように、理想的な顔の形です。

横に広すぎず、適度に縦の長さもあります。

卵顔の花嫁さまは他の顔の形に比べて小顔に見られやすいので、揺れないシンプルなイヤリングがおすすめです。

 

ウェディングドレス、イヤリング/Fiore Bianca

パールだけのシンプルなイヤリングはクラシカルに、大粒のダイヤモンドを選べば華やかな印象になります。

 

四角顔と三角顔はケースバイケース

四角顔でも、長方形の面長タイプと、真四角に近い四角顔、ベースに近い台形顔など様々なタイプの顔があります。

例えば面長の方は縦よりも横幅を強調したいところです。

思い切って大粒のイヤリングを選ぶと良いでしょう。

 

・四角

ウェディングドレス Viktor & Rolf 03-20531/JUNO

四角や台形の方はどうしてもエラが張って顔が大きく見えてしまう傾向にあるので、華奢なイヤリングがおすすめです。

線の細いデザインのイヤリングでしたら強調しすぎず、輪郭とのバランスもよく見せることができます。

 

・三角

ウェディングドレス、イヤリング/Fiore Bianca

三角顔の方は顎の周りがシャープなので、バランスを取るために下にふんわりと大きくなっていくドロップタイプのイヤリングがおすすめです。

ヘアスタイルもアップスタイルにするとより小顔効果が狙えます。

最近ではビッグイヤリングも注目を集めています。

シンプルなドレスにコーディネートしてみてくださいね。

 

イヤリング/JUNO

 

カラードレスにはお気に入りのイヤリングを

カラードレス、イヤリング/Fiore Bianca

カラードレスはパーティースタイルなどに合わせて、自由にコーディネートを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

例えばカラーストーンのあしらわれたイヤリングを合わせて頂くと統一感のあるコーディネートができますし、女性心くすぐるバックリボンのドレスにはトレンドのタッセルイヤリングを合わせたファッショナブルなスタイリングも素敵です。

お気に入りのイヤリングに合わせてヘアスタイルも決めていきましょう。

 

まとめ

ウェディングドレス、イヤリング/Fiore Bianca

結婚式の準備ではドレス選びに夢中になってしまい、小物選びは後回しになりがちです。
ぜひイヤリングも一工夫して、もっともっと素敵な花嫁さまになって下さいね。

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。
お悩みに応じたウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

タグ

おすすめコラム