2022.06.20

これがあったら、運命のドレスかも!最も重要な5つの要素とは?

福岡イベント

一生に一度のウェディングドレスからこそ、運命のドレスに出会いたいですよね。

しかし、決めた後でも、「このドレスで本当によかったのかな?」という悩みを抱くプレ花嫁さまが少なくありません。

今回のコラムでは“自分の決断に自信がない”、“ドレス選びで困っている”花嫁さまのために、運命のドレスかどうかのチェックポイントをご紹介します。

 

①最後に決めたのは、自分自身だった

最も大切なポイントは、ご新郎さまやご家族を喜ばせるためではなく、「このドレスを着たい!」というご自身の気持ちです。
周りのアドバイスや、異なる角度からの意見も参考になりますが、最終的には自分を信じて、決断をしましょう!

ご自身が納得した上での決断であれば、きっと後悔のない選択ができるはず。

 

結婚式のテーマや式場とマッチしている

チャペル、披露宴会場のそれぞれの雰囲気と選んだドレスのイメージはマッチしていますか?
ただお気に入りのドレスを纏うだけではなく、背景となる会場の雰囲気に合ったドレスを選ぶとドレス姿がより一層美しく引き立ちます。

例えば、、
大きな窓から自然光が降り注ぐチャペルなら、キラキラと輝くグリッターやビジューが散りばめられた軽やかなチュールのドレス。
天井の高い大きな披露宴会場なら、会場に負けないくらいのボリュームあるドレスや、存在感のあるサテン生地のドレスなど。

ドレスを見に纏う会場を思い浮かべ、どんなドレス姿で結婚式を過ごしたいのかという目線でもドレスを選んでみてくださいね。

 

③自分らしいと感じるドレス

ウェディングドレス選びにおいて、「自分らしい」ドレスを選ぶのも大事なポイントです。
どれだけ綺麗なドレスでも、自分らしくない、何故か落ち着かない、、など何か違和感感じる場合には一度立ち止まってみましょう。

身に纏うたびに心がときめく、何着か着てもやっぱりこのドレスがしっくりするなど、言語化できなくても身も心のフィットするドレスに出会えたら運命のドレスに間違いありません!

 

着るだけではなく、歩いたり、座ったりしてみる

試着の際には、鏡の前に立って全身を見るだけでなく、座ったり、歩いてみたり実際に体を動かしてみましょう。

特に、披露宴でロマンティックなファーストダンスや、フラッシュモブ等でダンスをされる花嫁さまは動きづらくないかチェックしてみましょう。
着姿はもちろん、着心地が良いかどうかの目線も持って選んでみるのをおすすめいたします。

 

⑤運命のドレス選びに迷ったら第三者の意見を聞いてみる

大切なドレス選びだからこそ、慎重に決めたい気持ちからなかなか決断ができないという花嫁さまもいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時は、第三者のアドバイスに耳を傾けてみましょう!

ドレスコーディネーターであれば、プロの目線で提案をしてもらえたり、たくさんの花嫁さまのドレス選びをお手伝いしてきた経験があるからこその的確な回答をもらえることができます。

迷っているからこそ、プロの意見を取り入れてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
結婚式のイメージと合う、自分らしい、着るときは幸せな気持ちになるドレスなら、迷わずに、このドレスにしましょう!

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。
お悩みに応じたウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

タグ

おすすめコラム