2021.10.12

/ /

ブライダルメイクで失敗したくない!メイクリハーサルの事前準備と3つの注意点

約7割の花嫁さまが行うヘアメイクリハーサル。

結婚式当日に「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、メイクリハーサルはとても重要です。

しかし、メイクリハーサルは、「行えばOK」というわけではありません。

今回の記事では、ブライダルメイクで失敗したくないという花嫁さまのために、有意義なメイクリハーサルにするための、正しい準備方法・注意事項をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1,結婚式のメイクリハーサルとは?

KENNETHPOOLのロングスリーブウェディングドレス

ウェディングドレス KENNETH POOL 03-20329/JUNO

結婚式当日に施す予定のヘアメイクを、事前に実際に試してみることを指します。

当日担当の美容スタッフの方と、どんな髪型にするのか、ヘアアクセサリーはどの位置につけるのか、リップは何色で、アイシャドウはどんな色味にするのか、、など当日施すヘアメイクをシミュレーションします。

最近は結婚式当日までのスケジュールの中に組み込まれていることが多く、行うか行わずに行くかはご自身でご判断いただけます。

 

2,メイクリハーサルを行うメリット

①安心して結婚式当日を迎えられる

ANTONIO RIVAのAラインウェディングドレス

ウェディングドレス ANTONIO RIVA/JUNO

最大のメリットとして挙げられるのは、事前にメイクリハーサルを行うことで花嫁さま自身が安心して結婚式当日を迎えられるということです。

リハーサルなしで結婚式当日に初めてヘアメイクをして、もしもイメージと違う仕上がりだったとしても、直す時間がない可能性が非常に高いです。

事前にリハーサルで確認しておくと、失敗や後悔を防ぐことができます。

そのためにも、リハーサルではご自身のイメージに合っているかどうか、似合っているかどうかなど、心残りのないようにしっかりチェックしましょう。

また、敏感肌の方は化粧品で荒れてしまわないかも気にかけてくださいね♡

 

②結婚式当日の準備がスムーズになる

ウェディングドレス/JUNO

メイクリハーサルをしていると、メイクにかかる時間が把握でき時間が押すのを防ぐことができます。

また、リハーサルをしないと、ヘアアクセサリーの付け忘れなど、準備不足によるトラブルが起きてしまうことも..!

結婚式当日はどうしても気持ちが落ち着かなくなってしまうので、事前に準備をしておくことで不測の事態を防ぐことができます。

 

③結婚式当日のイメージが明確になる

ボレロ VIKTOR & ROLF mariage 220-8011/Fiore Bianca

当日と同じヘアメイク、アクセサリーをつけることで当日のイメージが明確になります。

また、フルメイクしてみると、「髪の色をもっと明るくしておこう」や「美白ケアをもっとしよう」など、花嫁さまによっては結婚式当日にむけて調整したいことも出てくることでしょう。

ドレス選びでドレスを試着されるだけでは実感できなかったことが、事前に分かるのもリハーサルを行うからこそ。

メイクリハーサルを機に、結婚式当日に向けて花嫁美容に力をいれるのもいいですね♡

 

3,メイクリハーサルのための事前準備

Nouvelle AMSALEのロングスリーブウェディングドレス

ウェディングドレス Nouvelle AMSALE 03-20423/Fiore Bianca

メイクリハーサルを有意義にするためには、事前準備が重要です。当日に身に着けたいアクセサリー類や小物は、すべて持っていきましょう。

また、メイクリハーサルではドレスは着用しない場合がほとんどです。

そのため、襟ぐりの開いた服を着ていくなど、当日をイメージしやすい服装を選ぶと安心です。

 

4,メイクリハーサルの注意事項

①挙式会場・披露宴会場の照明の確認を忘れずに!

ANTONIO RIVAのAラインウェディングドレス

ウェディングドレス ANTONIO RIVA/JUNO

メイクリハーサルをする前に、式場の光の具合も確認しておきましょう。

会場の照明の様子で、メイクの見え方は大きく変わります。

蛍光灯の下ではOKでも、自然光のガーデンウェディングでは違和感を覚えることも。

できれば、式場選びの段階で会場の写真を撮っておき、結婚式当日を想定しながらリハーサルができるといいですね。

 

②ドレス試着の写真も忘れずに!

inmaculadaのスレンダーウェディングドレス

ウェディングドレス inmaculada 03-20390/JUNO

通常メイクリハーサルではドレスを着用しないことがほとんどです。

ご自身のドレスがどんなデザインか、着用したときの雰囲気、シルエットをすぐイメージできるようにドレス試着時の写真はすぐ見れるように準備しておきましょう。

 

③お母さんや姉妹、ご友人に同行してもらうのもおすすめ!

メイクリハーサルでメイクをしてもらっていると、その良し悪しが判断できないことがあります。

もちろん美容スタッフの方がプロのアドバイスやご提案をしてくださりますが、悩んでしまいそう、、という方は第三者を連れてメイクリハーサルに行くのもおすすめです。

お母さんや姉妹、ご友人など、ヘアメイクに対して率直な意見をいってくれる信頼できる相手にお願いするのが良いでしょう。

 

5,メイクリハーサルと兼ねて前撮りも!

KENNETH POOLのスレンダーラインウェディングドレス

ウェディングドレス KENNETH POOL 03-20329/JUNO

しっかりリハーサルを行いたい!後悔のないように準備したい!という方はリハーサルを兼ねて前撮りを行うのもおすすめです。

衣装を着るのでイメージが付きやすく、わざわざメイクリハーサルだけをする必要もないため、挙式費用の節約にもなります。

結婚式当日はゆっくり撮影できる時間も限られてしまうので、ご自身のイメージ通りのお写真を残しておきたいという方にも前撮りはおすすめです♡

 

まとめ

いかがでしたか?

相手がプロとはいえ、事前のイメージのすり合わせは必要です。

メイクリハーサルは、多くの卒花嫁さまが経験しています。

結婚式を楽しむためにも、自信を持ってゲストを迎え入れるためにも、メイクリハーサルで不安をクリアにしておきましょう。

そのため、準備をしっかりしてリハーサルの日を迎えるようにしてください。

 

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。

お悩みに応じたウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

タグ

おすすめコラム