2020.06.30

/

ウェディングドレスショップのコロナ感染対策まとめ

Dresses

2020年現在、新型コロナウイルス感染症の流行にともない、多くの花嫁さまが、「結婚式の準備が進められない!」と悩み、不安になっていることでしょう。

早く衣装選びに行きたいけど、近い距離での接客、密になりやすいドレスショップに行くのは不安。

そんな思いを持つ花嫁さまのために、今回のコラムでは、Dressesに掲載されているドレスショップのコロナウイルス対策に関する情報をまとめました。

 

JUNO(ジュノ)、Authentique(オーセンティック)、FioreBianca(フィオレビアンカ)の対策

緊急事態宣言が開けてから、営業時間の短縮を行いながら営業を再開しております。

皆様が健康で結婚式のご準備が出来るよう、様々な方面から感染拡大を防止するガイドラインを設けているので、分野に分けてご紹介します。

 

JUNO天神本店

 

パブリックスペース

店内各所への消毒液を設置。

店内のカーペット、ソファ、カーテンテーブル、椅子の肘掛け、ドアノブ、エレベーターのボタン等を定期的にスタッフが消毒しています。

また、店内では1時間に1度を目安に、入口や窓を開けての定期的な換気を。

店内が混み合わないようにご来店時間を調整し、花嫁さま同士が一定の距離(2m)を保てるよう、試着ブースは間隔を開けてご案内しております。

Authentique大阪

 

ご案内に関わる予防対策

スタッフは毎日の検温を行い、体調のすぐれない場合は出勤を控える対応を徹底。

ご案内前後の手洗い、消毒はもちろん、ドレスを1着お着せする毎に、スタッフの手の消毒を行っており、スタッフが結婚式場へ行く際や花嫁さまの試着をお手伝いする際もマスクを着用しております。

ご試着時の写真撮影をされる際に関しては、お客様はマスクを外して頂き問題ございませんが、スタッフがお客様のマスクをお預かりすることはお断りしてお互いの感染予防に努めています。

また、スタッフが使用するグローブは、使用毎に消毒スプレーし、毎日洗濯して清潔に保っており、お客様がご使用されるグローブは、感染予防の観点より使い捨てのものをご準備しております。

グローブだけでなく、ご試着時のランジェリー、シューズ、和装用の衿や掛下、シャツ、ブラシ、ゴム、ヘアピンなどもご試着前に消毒しております。

FioreBianca鹿児島店

 

お客様へのお願い

お連れ様は1名様までとさせて頂き、熱のある方、体調がすぐれない方はご来店をお控え頂いております。

ご案内の前に店内入口、また各所に設置している消毒液のご使用を、ご案内の際にはマスクの着用をお願いしているようです。

ドレスやタキシードなどお衣裳本体以外で、ご試着時に必要なアイテム(ランジェリー、シューズ、シャツ等)はお客様のご持参も可能としているので、気になる方はご持参頂けます。

 

まとめ

その他にも、各ドレスショップでは、WEBでのお打ち合わせや、カタログ送付など、ドレスショップに来店しなくても結婚式の準備を進めていけるような様々な工夫を行っているようです。

少しでも不安を少なくして、皆様をお出迎えできればとドレスショップ全体が取り組んでいますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

Dressesでは掲載ドレスのご試着のご予約も承っております。

下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ドレスに関するご相談はお任せください

お客様の魅力を最大限引き出すドレスを
専門のコーディネーターが
ご提案します。
一度のご来店で最大4着のドレスがご試着可能。
(お式日・式場がお決まりの方)
お客様のご要望に合わせてお選び頂けます。
アクセサリーなどもトータルで
コーディネート。当日は手ぶらで
お越しいただいても大丈夫です。

Tag

Recommended Column