2021.08.04

白無垢 和装

~寛文匂い袋に牡丹(かんぶんにおいぶくろにぼたん) ~いくつもの技法が贅沢に施された白無垢

BRAND Fiore Bianca

SHOP Fiore Bianca 京都

鹿児島イベント

ご試着可能エリア :京都

 

平安時代を起源とし、その後室町時代には婚礼衣装としての役割を担った白無垢

江戸時代の寛文期に流行した白無垢は、地に極淡いピンクを入れ、全体には大胆に流れるように匂い袋を配置するなど、古典の中に斬新さを感じさせるものでした。

今回はその時代を彷彿とさせるFiore Biancaの白無垢スタイルをご紹介いたします。

 

品と華やかさを兼ね備えた唯一無二の白無垢

白無垢ならではの格式高い印象はそのままに、衣裳全体に大胆に柄を配置し、近代的な華やかさを併せ持っています。

匂い袋の中の菊、小花や牡丹は染を横振刺繍と銀駒刺繍で表現しています。

ゲストの皆様に近くで見ていただいても、お写真で見返した際にも、色・柄・そして技法においても、思わず心を奪われてしまうような唯一無二の1着です。

 

お色直しで和装をお考えの花嫁さまにお勧め

結婚式当日の花嫁さまにとって特別な色「白」。

挙式ではウェディングドレス、お色直しで白無垢はいかがでしょうか。

中に着る掛下や衿に色味を入れることで、和装ならではの華やかさを演出できます。

着物の柄と同じ赤の絞りを掛下に入れることで統一感を出し、小物に差し色を入れることで、ぐっと印象的になります。

 

お色直しはあえて白無垢で登場

お色直しだから、カラードレスや色打掛で再入場したほうが良いのでは?という方や、白の和装は野暮ったく見えそう…と不安に感じる花嫁さまもいらっしゃるかと存じます。

しかし、花嫁さまだからこそお召しいただける「白」の装い。

純潔無垢なイメージはそのままに、小物でハッキリとした色を入れることで、メリハリの利いた印象的なお色直しの装いとなります。

 

Dresses限定の和装コーディネートはこちら★

その他、白無垢のコーディネートはこちら★

 

Dressesからこちらの白無垢はご予約できます

プレ花嫁さまに人気のこちらの白無垢は、Dressesのお問い合わせボタンから試着のご予約いただけます。

専門のドレスコーディネーターが、花嫁さまのなりたいイメージに合わせたコーディネートのご提案をいたします。

花嫁さまの魅力をより一層引き出すドレス選びができますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

コーディネートに使ったアイテム

タグ

おすすめコーディネート

2021.04.22 / Fiore Bianca

白無垢のナチュラルなコーディネート

2020.08.29 / Authentique

お色直しならでは、白無垢×和装小物のカラーコーディネート

2020.06.21 / Fiore Bianca

自分らしい白無垢コーディネートの作り方

2021.03.02 / Fiore Bianca

【Dresses限定コーディネート】
上品かつモダンなFiore Bianca(フィオーレビアンカ)色打掛