あなたの体型に似合うドレス選び

ドレス選びの3つのポイント

ウェディングドレスの専門家であるコーディネーターが、花嫁様のイメージや会場に合わせた ドレス選びのテクニックを伝授する企画「コーディネーターズ ヴォイス」。

Y.Toyama

JUNO / JUNO 天神本店

ヒップラインのお悩みは、気にしなくても大丈夫

ウエディングドレスをご試着の際にもよくご相談いただく、「下半身やヒップライン」のお悩み。

普段のお洋服を選ぶときにも、気になりがちな部分ですが、ドレスの場合お悩みいただく必要はありません!

そうお伝えするとみなさん驚かれますが、ドレスのほとんどが中にパニエを仕込んでボリューム感を出しますので、どうぞご安心ください(笑)

むしろヒップラインがあるからこそ綺麗に着こなせるドレスもあります。

マーメイドドレスもそのひとつで、細身な体型の方よりもグラマラスな体型の方のほうがドレスラインを美しく見せることができます。

このお悩みの場合は、お気になさらず、挙式のイメージに合わせた理想のドレスをお選びください。

 

「ガーデンウエディング」の魅力とは?

今回ピックアップしたお式のキーワード「ガーデンウエディング」は、かしこまった披露宴ではなく、カジュアルにパーティを楽しみたいというお客さまに人気の挙式スタイルです。

ガーデンウエディングとホテルウエディングの大きな違いは、ゲストの距離感。

ホテルウエディングだとどうしてもかしこまった雰囲気になってしまいますが、ガーデンウエディングの場合は主役のお二人とゲストの距離も近く、みんなで楽しむお時間が増えます。

その分ゲストへの気配りが必要になるシーンも多いので、動きやすさを重視してドレスを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

その場合、チェックいただきたいポイントは、胸元のデザインとドレスの重量です。

重さのあるドレスの場合、動き回ると重みでドレスが下がってきてしまう場合があります。

そのため、ビスチェタイプではなく、肩付きのドレスやノースリーブタイプのドレスを選ぶとストレスなくパーティを過ごせます。

 

 

 

お悩みを解決する1着はこちら!

今回ご提案させていただく1着は、ニューヨークのブランドSachin & Babi(サッチン アンド バビ)のドレスです。

こちらのブランドは、すっきりとしたラインとディテールにこだわったドレスを得意とし、レストランウエディングやガーデンウエディングをご希望される花嫁さまのために、2018年春より新たにお取り扱いをスタートしました。

現在JUNO天神本店では、Sachin & Babi(サッチン アンド バビ)のドレスを数着ご用意しておりますが、なかでも今回ご紹介するドレスは、特にガーデンウエディングにぴったりな一着です。

その理由は、ディテールとドレスライン。

こちらブランドのドレスは、一つ一つ丁寧に刺繍が施され、その美しさは見る人の心を奪います。

ウエストメイクも特徴的で、高さのある切り返しでスタイルアップ効果も。

背中の開き具合も健康的な美しさで、バックスタイルもお楽しみいただけます。

ノースリーブタイプのドレスなので、胸元もしっかりカバーされ、安心してゲストとの特別なひとときをお楽しみください。

 

ドレスコーディネーターがプロとして似合うドレスをご提案するには、身長や体型、挙式スタイルなどの要素を踏まえた上でドレスを選びます。

お二人がゲストの方とどのようにお過ごしになりたいのか、どんなご結婚式を理想とされているのか、いろんなお話を伺ったうえで本当の運命の1着に出会えるように、お手伝いさせて頂きます。

ドレスに関するご相談やウエディングドレスご試着のご予約は下のピンクのボタンからお待ちしております。

ドレスに関するご相談はお任せください

お客様の魅力を最大限引き出すドレスを
専門のコーディネーターが
ご提案します。
一度のご来店で最大4着のドレスがご試着可能。
(お式日・式場がお決まりの方)
お客様のご要望に合わせてお選び頂けます。
アクセサリーなどもトータルで
コーディネート。当日は手ぶらで
お越しいただいても大丈夫です。

その他の記事