2021.06.23

/ /

体型で選ぶのが正解!ウェディングドレスの似合う種類とポイント

あこがれのウェディングドレスですが、いざ選ぶとなるとどうやって選べばよいか悩みますよね。

一見すると種類がたくさんありそうなウェディングドレスですが、ウェディングドレスの種類はシルエットのラインによって大まかに5種類に分けることができます。

実は、体型に合わせてこの種類(=ライン)を選ぶことで、自分に似合うウェディングドレスに出会うことができるのです。

今回は似合うウェディングドレスの選び方をご紹介します。

<目次>
1.ウェディングドレスの種類は体型で選ぶ!似合う選び方のポイント
【体型別】一目でわかるウェディングドレスの似合う選び方
2.【2021年】人気ランキング順!ラインの名前解説とドレス画像一覧
1位 Aラインのドレスはみんなに似合う
2位 プリンセスライン(=ドームライン)のドレスはスレンダーな方に似合う
3位 マーメイドラインのドレスは背が高くグラマラスな方に似合う
4位 スレンダーラインのドレスは背が高く細身な方に似合う
5位 エンパイアラインのドレスはバストが小ぶりな方に似合う
ミモレ丈のドレスは二次会でのパーティスタイルにオススメ
ウェディングドレスの袖づかいで気になる部分をカバー
3.ウェディングドレス選びの決め手は「試着」

 

1.ウェディングドレスの種類は体型で選ぶ!似合う選び方のポイント

Image 3

ウェディングドレス/JUNO

自分に似合うウェディングドレスを選ぶポイントは、「自分がどういう体型であるか把握すること」と、「会場に合ったデザインであるか」ということです。

 

【体型別】一目でわかるウェディングドレスの似合う選び方

ウェディングドレス/JUNO

 

<体型別オススメライン>を図解にしました。

 

<体型別オススメライン>

  • スレンダーで背が高い→「スレンダーライン」「プリンセスライン(ドームライン)」「エンパイアライン」「Aライン」
  • スレンダーで背が低い→「プリンセスライン(ドームライン)」「エンパイアライン」「Aライン」
  • グラマーで背が高い→「マーメイドライン」「Aライン」
  • グラマーで背が低い→「Aライン」

「スレンダーライン」のドレスはこちら★

「プリンセスライン」のドレスはこちら★

「エンパイアライン」のドレスはこちら★

「Aライン」のドレスはこちら★

「マーメイドライン」のドレスはこちら★

 

2.【2021年】人気ランキング順!ラインの名前解説とドレス画像一覧

ウェディングドレス/JUNO

参照:https://zexy.net/article/app000000237/

 

1位:Aラインのドレスはみんなに似合う

PETER LANGNER(ピーターラングナー) リボン ラウンドネック

ウェディングドレス PETER LANGNER 03-70218 /Authentique

三角形のシルエットであるAラインのウェディングドレスは、ウエストの位置が高く足がスラっと長く見える効果があります。

身長カバー効果も高いラインでよりスリムに見せてくれます。

また、ウエストの切り替えがあるAラインのドレスは、上半身もスッキリと見せてくれます。そのため、バストや肩幅の体型のお悩みをお持ちの花嫁さまにもおすすめです。

シンプルかつ上品なデザインのドレスも多く、色んな体型の方に対応できるのが特徴です。

Aラインのウェディングドレスは、体型や会場だけでなく素材も問いません。

迷ったときには、Aラインのドレスを選んでみましょう。

「Aライン」のドレスはこちら★

 

2位:プリンセスライン(=ドームライン)のドレスはスレンダーな方に似合う

ウェディングドレス MARCHESA /JUNO

ウエストに切り替えがあり、スカートにボリュームがあるウェディングドレスのシルエットをプリンセスライン(=ドームライン)と呼びます。

スカート部分のふくらみがフワッとしているため、Aラインのドレスよりもボリューム感が出るので、スレンダーな方におすすめです。

また、プリンセスラインのドレスは、天井が高く広めのパーティ会場など華やかな空間に負けないボリューム感のあるデザインです。

あらゆる素材と好相性ですが、素材によってウェディングドレスの与える印象が異なります。

チュール素材のドレスではかわいらしい雰囲気に、ミカドシルクのドレスを選ぶと上品な印象を与えてくれます。

甘い雰囲気が苦手な花嫁さまは、シンプルなデザインのプリンセスラインをおすすめします。

「プリンセスライン」のドレスはこちら★

 

3位:マーメイドラインのドレスは背が高くグラマラスな方に似合う

ウェディングドレス/JUNO

マーメイドラインのドレスは上半身から膝上まではタイトな一方で、膝下からの裾が人魚の尾ひれのように広がっているデザインです。

上半身から膝上あたりまでは体のラインがくっきりと出やすく、メリハリのあるボディラインを作るのでグラマラスな方が似合います。

細身のシャープなデザインではありますが、裾部分にボリューム感を持たせれば存在感がぐっと出て、広い会場でも映えるデザインです。

素材によって印象は変わるので、ドレスの軽さやスタイリッシュなイメージを重視したい方にはタフタという絹の素材のドレスがおすすめです。

「マーメイドライン」のドレスはこちら★

 

4位:スレンダーラインのドレスは背が高く細身な方に似合う

ウェディングドレス/JUNO

スレンダーラインはウェディングドレスの中でもメリハリやボリュームが少なく比較的シンプルなデザインです。

スレンダーラインはドレスそのものでボリューム感が出ない分、背が高く細身なあなた自身の魅力を最大限引き出すことができます。

シンプルなデザインが魅力のスレンダーラインなので、レストランやガーデンウェディングと相性が良いデザインと言えるでしょう。

スレンダーラインのドレスは細かいデザインや生地感がよく引き立ちますが、会場のロケーションによっては素材選びに注意しなければなりません。

ミカドシルクという絹の素材をあしらったドレスは高級感が出る一方で、取り扱いが難しいため屋外などの会場を選ぶ場合は不向きです。

「スレンダーライン」のドレスはこちら★

 

5位:エンパイアラインのドレスはバストが小ぶりな方に似合う

ウェディングドレス FioreBianca 03-20411/FioreBianca

エンパイアラインのウェディングドレスは胸下に切り返しがあるため、バストが大きい方よりもバストが小さい方が着るとバランスがよく見えます。

下半身のラインもカバーできるデザインであるため、脚長に見せたい方やウエストやヒップをカバーしたい方にもおすすめのドレスです。

ウエストの締め付けが少なくゆったりとしたドレスなので、マタニティの新婦さまにもおすすめできます。

ゆるめのナチュラルなラインで着心地よく歩きやすいながらも、レストランやガーデンでも映えるデザインです。

「エンパイアライン」のドレスはこちら★

 

ミモレ丈のドレスは二次会でのパーティスタイルにオススメ

ウェディングドレス/JUNO

動きやすくカジュアルでお洒落な印象を与えるミモレ丈のドレス。カジュアルな少人数の結婚式や二次会でサラリとおしゃれに着こなすのがおすすめです。

お気に入りのシューズを目立たせるようなコーディネートなど、着こなしも幅広く可能です。

ミモレ丈のドレスはこちら★

 

袖付ウェディングドレスで気になる部分をカバー

ウェディングドレスのライン種類だけでなく、袖の形によっては気になる部分をカバーすることが出来ます。

<オフショルダー>

Fiore Bianca(フィオーレビアンカ) Angelica サテン Aライン

ウェディングドレス FioreBianca 03- 20556/FioreBianca

胸元からVネックラインでゆるやかに広がるオフショルダーは二の腕を華奢に見せてくれるだけでなく、デコルテも美しく見せてくれます。

オフショルダーのドレスはこちら★

 

<ロングスリーブ>

ROSA CLARA(ロサクララ) SALETA ロングスリーブ チュール

ウェディングドレス ROSA CLARA 03-70431/Authentique

手首まで袖のあるロングスリーブは、布の面積が広くボリューム感が出て華奢な体型をカバーするのに効果的です。

クラシカルな印象も与えてくれるので、ロイヤルウェディングや正統派な結婚式をイメージされている方にもピッタリです♡

その他、袖付きドレスはこちら★

 

3.ウェディングドレス選びの決め手は「試着」

ウェディングドレス /Autehntique

種類の豊富なウェディングドレスから最高の一着に出会う決め手は試着です。

試着の際はいろんな種類のドレスを着てみましょう。

自分ではなかなか判断しづらい似合うドレスも、プロのコーディネーターと一緒に選べば安心です。

 

Dressesの公式インスタグラムにてドレスのコーディネート写真などを毎日更新しています!

インスタグラムはこちらからご覧いただけます。ぜひフォローしてくださいね!

 

ドレッシーズではウェディングドレス選びをお手伝いしています。

下のボタンからぜひ試着をご予約してみてください。

タグ

おすすめコラム