2018.10.06

/

【体型・身長・肌色別】カラードレスの選び方と似合う色を見つけるコツ

Dresses

ウェディングドレス以上にカラードレス選びで迷ってしまう花嫁さまは多いのではないでしょうか。

肌色だけでなく身長・体型からも似合う色を見つけることが可能です。

今回は迷いがちなカラードレスを選ぶのコツをお伝えいたします。

【体型・身長別】似合うカラードレスの選びのコツ
【肌色別】似合う色のカラードレスを選ぶポイント

 

【体型・身長別】似合うカラードレスの選びのコツ

カラードレス Fiore Bianca 04-10284/ Fiore Bianca

体型や身長に合わせて似合うカラードレスを選ぶコツのポイントをまとめると下記の通りです。
詳しいコツはそれぞれの項目でお伝えします。

●痩せ型
パステルカラーで明るい色。赤や黄色など、暖色系の色味のドレスが似合います。

●普通
今の体型よりもスッキリ見せたい場合は寒色系、ふっくら見せたい場合は暖色系を選びます

●ぽっちゃり
青やパープルなどの寒色系で、シックなトーンを選ぶとスッキリ体型に見せることができます。

●身長低め
スッキリ体型に見せる効果がある寒色系は身長を高く見せる効果があり、身長が低めの花嫁さまにおすすめです。

●身長高め
暖色系のドレスを選ぶと、身長を活かしつつ華やかな花嫁さまになることができます。
スッキリ見せたい場合には淡い寒色系のドレスがおすすめです。

 

痩せ型の人には明るく華やかなカラードレスがオススメ

カラードレス Fiore Bianca 04-10808/ Fiore Bianca

今の体型よりもふっくら見せたい場合には「明るい暖色系のドレス」がおすすめです。

デザインはご自身の体型でボリュームを出したい箇所にモチーフがあったり、レースや刺繍などの装飾があるドレスを選ぶとスタイル良く見せることが出来ます。

その他痩せ型の人におすすめのボリューム系ドレスはこちら★

普通体型の人にはなりたい体型になれるカラードレスがオススメ

カラードレス Leaf for Brides 04-10919/Fiore Bianca

普通体型の方でも「もうすこしふっくら見せたい」「もうすこし細く見せたい」という思いがあるのではないでしょうか?

ふっくら見せたい場合は暖色系。細く見せたい場合は寒色系のドレスを選ぶのがポイントです。

赤系ドレスはこちら★

ピンク系ドレスはこちら★

ブルー系ドレスはこちら★

パープル系ドレスはこちら★

ぽっちゃり体型の人にはシックなカラードレスがオススメ

カラードレス Fiore Bianca 04-10251/ Fiore Bianca

ぽっちゃり体型をカバーしたい場合は青やパープルなどの寒色系でシックなトーンを選びましょう。

長袖やハイネックのデザインで気になる部分を隠すと、布面積が増える分が大きく逆に目立ってしまいます。

オフショルダーやバックがVカットのデザインのドレス等、気になる部分をカバーしつつ思い切ってスッキリと肌見せをできるデザインを選びましょう。

その他ぽっちゃり体系におすすめのドレスはこちら★

身長低めの人には寒色系のカラードレスがオススメ

カラードレス Fiore Bianca 04-10289/ Fiore Bianca

ブルーなどの寒色系のドレスは身長をカバーする効果があります。

身長が低めで華奢な体型の場合には暖色系でふっくら見せつつ、ハイウエストのデザインのドレスを選ぶと身長・体型両方をカバーすることが出来ます。

 

身長高めの人には淡い寒色系パステルカラーのカラードレスがオススメ

カラードレス KENNEH POOL 04-8161/JUNO

身長が高い花嫁さまは暖色系のドレスと相性が良くかっこ良く着こなす事ができますが、同時にボリューム感も出ます。高い身長を活かしつつスッキリみせてくれる淡い青やパープルのパステルカラーのドレスは相性が良いでしょう。

その他の高身長の人におすすめのドレスはこちら★

 

【肌色別】似合う色のカラードレスを選ぶポイント

カラードレス  JUNO/JUNO

お色直しでカラードレスを着るなら、肌の色を基準に選んでみてはいかがでしょうか?

色白の肌の人は、淡いパステルカラーが似合います。

一方、日焼けしている肌の人や、もともと色黒だという人は、はっきりしたビビッドな濃い色がおすすめです。

原色のドレスも着こなせるはずですよ。

 

パーソナルカラーで選ぶドレスカラー

「パーソナルカラー」はご存知でしょうか?その人の肌の色などから導き出すカラーで、「スプリング・春」「サマー・夏」「オータム・秋」「ウィンター・冬」の4タイプに分けられます。

【参考】パーソナルカラー診断マニュアル
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/kikonas/skill/s_8/
※上記のリンクでは、簡単な質問に答えるだけでパーソナルカラーを知ることができます。

 

ここではウェディングドレスのカラー選びにも役立つ、パーソナルカラーによるドレスの選び方をご紹介します。

 

スプリング・春 タイプ

カラードレス  Caroline Castigliano /Authentique

カラードレス 04-10941 /La Primevére

スプリング・春 タイプ
肌:イエローベージュ、透明感がある
髪:明るいブラウン、細くて柔らかい
頬:オレンジがかったピンク、明るい色味 瞳:明るい茶色

スプリングタイプの人は、アイボリーのウェディングドレスがおすすめです。
カラードレスを選ぶときも、春らしいイエローやサーモンピンク、爽やかなグリーンやミントブルーなどが似合います。

 

サマー・夏 タイプ

ウェディングドレス ENZOANI /Fiore Bianca

カラードレス Leaf for Brides 04-10916/JUNO

サマー・夏 タイプ
肌:色白でピンクがかっている
髪:ローズ系のブラウン、艶はなくハリがある
頬:青みのあるピンク
瞳:黒に近いダークブラウン

サマータイプの人は、オフホワイトよりもやさしい、乳白色のウェディングドレスが似合います。
カラードレスを選ぶなら、白い肌に馴染むような薄いパステルカラーを選びましょう。

 

オータム・秋 タイプ

ウェディングドレス Yolan cris 03-7435 /Fiore Bianca

カラードレス/JUNO

オータム・秋 タイプ
肌:陶器のような肌で皮膚が薄い
髪:黄みがかったダークブラウン、ツヤもハリもない
頬:赤みがなく、茶色かかっている赤紫色
瞳:黒目の輪郭がはっきりしていない、ダークブラウン

オータムタイプの人は、ゴージャスさのある白、アイボリーやシャンパンベージュなどのウェディングドレスがおすすめです。
カラードレスを選ぶときは、こっくりとした深みのある色をチョイス。
山吹色やローズピンク、ターコイズグリーンなどが似合うでしょう。

 

ウィンター・冬 タイプ

ウェディングドレス MARCHESA /JUNO

カラードレス ZAC POSEN /JUNO

ウィンター・冬 タイプ
肌:青みがかったベージュ、とても白い、またはダーク系
髪:ダークブラウン、ツヤとハリがある
頬:ローズ、冴えたピンク色、または色味がない
瞳:青みのあるダークブラウン、またはしっかりした黒

ウィンタータイプの人は、純白、ピュアホワイトのウェディングドレスが似合います。
カラードレスを選ぶときには、レモンイエロー、ロイヤルブルーなどのビビットな色がおすすめです。
レッドなどの原色もよくマッチします。

 

 

30代以降の肌に似合うカラードレスを選ぶコツ

カラードレス David Fielden 04-70107 /Authentique

また、ベースの肌タイプに加えて肌の変化を感じている30代の花嫁さまは、肌を明るく見せてくれるパステルカラーがオススメです。

似合う色、相性が良い色が決まったらパステルカラーのドレスと着比べてみることをおすすめします。

 

 

顔立ちで選ぶドレスカラー

アクセサリー/JUNO

顔立ちにももちろんカラーが影響します。
顔の濃さとカラートーンを合わせた方が、花嫁さまそれぞれの持つ雰囲気に似合いやすいです。

薄い顔立ちの方なら、薄いみず色やピンクなど、やさしいパステルカラーがおすすめです。

反対に、堀が深く顔立ちが濃いのであれば、赤や緑などの原色のビビットカラーを選んでみてくださいね。

カラードレス Fiore Bianca 04-10978/ Fiore Bianca

 

カラードレス INES DI SANTO /JUNO

 

カラードレスを選ぶ際には、体型、身長、肌の色から自分に合うドレスを選んでいきます。

「一人で全ての条件に合うドレスを探し出すのはとても大変!」という方は、是非試着の際にドレスコーディネーターに相談してみてくださいね。

この記事でご紹介したコツを踏まえつつ、運命の一着に巡り会いましょう。

すべてのカラードレスはこちら★

 

Dressesの公式インスタグラムにてドレスのコーディネート写真などを毎日更新しています!

インスタグラムはこちらからご覧いただけます。

ぜひフォローしてくださいね!

 

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。

お悩みに応じたウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

Tag

Recommended Column