2020.08.20

/ /

【ロングの方の髪型選び】花嫁姿をワンランクアップするヘアスタイルをご紹介

ロングヘアのアレンジはヘアスタイルのボリュームも印象も変幻自在で、顔の形など気になる部分の弱点のカバーも可能です。

ロングヘアのアレンジのコツを「ドレス別に相性が良いヘアスタイルの紹介」から「黒髪ロングヘアのアレンジ」、「和装コーデのポイント」まで幅広くお伝えします。

 

 

<目次>
1.ロングヘアアレンジ ドレスに似合う髪型の選び方
2.ロングヘアアレンジ ティアラ・花冠・編み込み
3.黒髪のロングヘアの方必見! 髪型選びのコツ
4.ベール×似合うヘアスタイル
5.ロングヘア×和装 アップのポイント
まとめ

 

1.ロングヘアアレンジ ドレスに似合う髪型の選び方

ロングのヘアスタイルは、選んだドレスのテイストやデザインに合わせて決めると、花嫁姿の魅力がワンランクアップします。

まず、ドレスのシルエット(=ライン)別に似合う髪型を選ぶコツを確認しましょう。

 

Aライン、プリンセスライン×シンプルなアップスタイル

ウェディングドレス NAEEM KHAN / JUNO

Aラインやプリンセスラインのウェディングドレスはボリュームがある分、ヘアスタイルをタイトにまとめるとデザインのバランスが取れます。

すべてのAラインのドレス一覧はこちら★

 

マーメイドライン×ダウンスタイル

ウェディングドレス SAIID KOBEISY /Authentique

マーメイドラインはタイトなラインが強調されるので、ロングヘアをダウンスタイルにすると大人っぽいシックな印象を演出できます。

すべてのマーメイドラインのドレス一覧はこちら★

 

ナチュラルな印象になりたい方へ エンパイアライン×ダウンスタイル

ウェディングドレス Yolan cris  /Fiore Bianca

シンプルなデザインが多いエンパイアラインのドレスには、ふんわりしたダウンスタイルに生花をアクセントとして加えるとグッとナチュラルなテイストが加わります。

すべてのエンパイアラインのドレス一覧はこちら★

 

クールでスタイリッシュな印象 スレンダーライン×タイトなアップスタイル

ウェディングドレス INES DI SANTO / JUNO

スレンダーラインは「ペンシルライン」とも呼ばれ、身体にフィットしたデザインが特徴のドレスです。

ヘアスタイルをコンパクトにまとめるとシンプルでクールな印象にもなりますし、ダウンスタイルではナチュラルな印象を与えることができます。

 

このように王道の相性というのはあるのですが、「Aライン、プリンセスラインでハーフアップ、ダウンスタイル」といったアレンジも、柔らかく可愛らしい印象を与えることができます。

自身のなりたい印象も大切にしながら、ドレスとの相性を考えながらヘアスタイルを選んでいきましょう。

 

ウェディングドレス ENZOANI / FioreBianca

 

面長の方へ ダウンスタイルが似合うコツ

カラードレスドレス FioreBiancaオリジナル / FioreBianca

面長さんの弱点をカバーしつつ魅力的に見せてくれるダウンスタイルのポイントは、顔周りのアレンジです。

「ふんわりとパーマをかけてサイドで三つ編みを作る」など横の印象を意識したアレンジにすると、大人っぽくなりすぎずに可愛らしさのあるヘアスタイルで面長をカバーできます。

トレンドのラプンツェルヘアはエンパイアラインと相性抜群ですが、Aラインやプリンセスラインの場合はサイドの髪を残したハーフアップもおすすめです。

また、ふんわりウェーブのダウンスタイルに花をちりばめたスタイルもロングヘアを活かしたアレンジも面長をカバーしやすいです。

エンパイアラインやスレンダーラインなどナチュラルな印象が得意なドレスとも面長のカバーと相性が良いでしょう。

 

■似合うポイント アップスタイルのポイント

カラードレス Fiore Bianca 04-10282/ Fiore Bianca

 

ヘッドアクセサリー / Fiore Bianca

ロングの花嫁さまのアップスタイルは本当にバリエーションが豊富です。

複雑な編み込みでスッキリとしたアップスタイルに華やかさを出したり、ボリュームのあるシニヨンを作ることができます。

こうしたアップスタイルはAライン、プリンセスラインとの相性が抜群ですがスレンダーラインとの相性も良く、アップにすることでクールな印象を作ることができます。

 

■似合うポイント ハーフアップ編

ウェディングドレス INES DI SANTO / JUNO

ハーフアップは上品さと可愛らしさが増すヘアスタイルです。

アップにする髪の毛を増やすと上品な印象が増し、アップにする髪の毛を減らすと可愛らしさが増します。

ウェディングドレスのデザインや会場の雰囲気に合わせて、ハーフアップにするボリュームを決めるのがポイントです。

ダウン部分の髪の毛の巻き方やヘッドドレスのデザインでも印象が変わってきますので、ドレスの試着をしながら相談してみましょう。

 

2.ロングヘアアレンジ ティアラ・花冠・編み込み

ロングヘアでは顔の形や印象の弱点をカバーし魅力をアップさせるアレンジが可能な一方で、アレンジには注意が必要です。

せっかくのアレンジが台無しになる可能性もあります。

例えば丸顔が気になる花嫁さまが面長さん向けのアレンジをすると、横の印象が強くなり逆効果です。

ウェディングドレスとの相性に加えて髪型でカバーしたい部分を意識してアレンジを決めましょう。

 

ティアラでプリンセスな雰囲気に

ウェディングドレス KENNEH POOL /JUNO

アップスタイルでもダウンスタイルでも、ティアラを付けるとお姫様スタイルになるのが最大のメリットです。

すっきりとしたアップスタイルに小ぶりのティアラを着けると上品な印象に。

柔らかいパステルカラーにティアラを合わせたダウンスタイルというコーディネートは、フェミニンでカジュアルな雰囲気になります。

可愛らしくなりすぎるのが気になる場合はトップのセンターにつけるタイプのティアラではなく、コームタイプのティアラを低めの位置につけると大人っぽい印象になります。

 

花冠はナチュラルなウェディングシーンにおすすめ

カラードレス Leaf for Brides /Fiore Bianca

フラワープリントのカラードレスにゆるふわアレンジ、そこに花冠がプラスされればガーデンウェディングスタイルのできあがりです。

ナチュラルな華やかさと瑞々しさが際立つスタイルですが、厳かな結婚式やエレガントなウェディングドレス、ダイヤモンド等のアクセサリーと併用するとちぐはぐな印象になるので注意が必要です。

 

編み込みスタイルで華やかな印象に

ベールを付ける際のアレンジ等では、サイドやトップからの編み込みを組み合わせるとスッキリとしたアップスタイルでも華やかさが増します。

編みおろしスタイルに、小さめの生花や小粒のヘッドアクセサリーを散りばめるスタイルもトレンドです。

Elizabeth Fillmore(エリザベスフィルモア) ウェディングドレス Aライン

ウェディングドレス 03-20211 Elizabeth Fillmore / FioreBianca

 

3.黒髪のロングヘアの方必見! 髪型選びのコツ

ウェディングドレス ISABELLE ARMSTRONG /JUNO

ウェディングドレス SAIID KOBEISY /Authentique

黒髪を重く見せないコツは「コンパクトにスッキリとまとめる」か「ふんわりした髪型にする」ことです。

黒髪でストレートのダウンスタイルは、ウェディングドレスとの相性が良いとは言えないので注意しましょう。

 

4.ベール×似合うヘアスタイル

ウェディングドレス HALFPENNY /Authentique

ベールには大きく分けて「フェイスアップベール」と「マリアベール」という2種類があります。

フェイスアップベールには様々なヘアスタイルを合わせることができます。

ただし、ベールを止める位置によってはヘアアレンジ全体がベールに包まれるため、フェイスアップベールと相性が良いのはシンプルなヘアスタイルでしょう。

マリアベールはフロント位置からトップ位置にかけて被るため、高い位置でのアレンジは不向きですので注意が必要です。

 

ベールと相性のいいヘアスタイル

マリアベールはダウンスタイルとの相性が抜群です。

エキゾチックでエレガントな雰囲気にしたい方にはダウンスタイルがおすすめです。

マリアベールでカチッとした印象にしたい場合は、コンパクトにまとめることができるシニヨンスタイルが良いでしょう。

ウェディングドレス Phillipa Lepley / Authentique

ふんわりとしたフェイスアップベールは、華やかなアップスタイルと組み合わせるのがおすすめです。

ベールセレモニーを行いたい場合はベールを高い位置で止めるため、ボリュームのあるヘアスタイルよりもシンプルなヘアスタイルがのほう良い相性です。

トップにボリュームがあるヘアスタイルにしたい場合は、披露宴などでアレンジを変えて楽しみましょう。

 

5.ロングヘア×和装 アップのポイント

色打掛 01-70006/Authentique

和装コーデのポイントはしっかりとまとめたヘアスタイルで「耳やうなじ、首まわりを綺麗に出す」ことです。

ヘアスタイルでボリュームを出したり、シンプルなヘアスタイルに華やかな髪飾りをプラスするなど「着物を引き立てる華やかなアレンジにする」と一層目を引く花嫁姿になります。

 

まとめ

ヘアスタイルを決める際はウェディングドレスや会場の雰囲気とのバランスも大事です。

好きなアレンジの写真や会場のパンフレットを持参して相談しながら試着をすると、理想のウェディングスタイルに近づくことができます。

ドレッシーズでは専門のドレスコーディネーターが、ウェディングドレスと相性の良いヘアスタイルをご提案します。

試着をしながら色んなお話を聞かせてくださいね。

ご相談・掲載衣裳のお問合せはしたのピンクのボタンよりお待ちしております。

お気軽にお問合せくださいませ。

タグ

おすすめコラム